【カラーミーショップユーザー必見】 カラーミーショップで導入された「銀行振込(バーチャル口座)」とは

category :  コンテンツ , 自社EC売上UP

update :  2018/08/23(木)

staff :  とだとだ

先日カラーミーショップで新たな決済方法が導入されたのをご存知でしょうか?
今回は導入されたばかりの、この新しい決済方法について解説いたします。この注文ごとの入金照会が簡単になる「銀行振込(バーチャル口座)」が新しいショッピングカートでご利用いただけるようになりました。

目次
銀行振込(バーチャル口座)とは
銀行振込バーチャル口座に入金が行われた場合について
銀行振込(バーチャル口座)のメリット
設定方法
よくある質問

銀行振込(バーチャル口座)とは

カラーミーショップでは新たに「銀行振込(バーチャル口座)」という決済方法が導入されました。
これは、注文者ごとに振込み専用口座を割り当てて決済を行う方法です。
これにより、注文ごとに専用口座が作成されるため、入金照合にかかる事務コストが軽減できます。

例えば、
戸田が株式会社これからの口座で振込みをしました。
このときは「戸田」と、振り込み名義「カブシキガイシャコレカラ」とバラバラになってしまい、毎回の照合に手間がかかってしまいます。

しかし、今回の銀行振込(バーチャル口座)という決済方法を利用すると、各購入者に専用の振込み口座があてがわれるため、銀行振り込み時に注文情報と名義の情報が異なっていても紐づいた形での確認ができるようになります。

決済方法設定
(参照:https://shop-pro.jp/news/newcart_reporter14/

銀行振込バーチャル口座に入金が行われた場合について

銀行振込バーチャル口座への入金があった場合は、入金消込処理まで自動で行われます。
もし、振込金額に過不足があった場合は、カラーミーショップよりメールが配信されます。
また、イプシロンの管理画面にて確認することが可能です。

銀行振込(バーチャル口座)のメリットのまとめ

・注文ごとに専用口座が発行されるため、振込者の特定が簡単になる。
・複数の名義からの振込みを一元管理できる。 ・入金照合の労力を削減することができる。
・入金遅れや入金ミス発見が行いやすくなる。
・入金確認の遅れによる商品・サービスの提供の遅延防止。

設定方法

カラーミーショップの設定画面にログインをします。
カラーミーショップの設定画面にログインをします。
①のボタンの中にある「決済方法設定」を選択。

こちらの画面に遷移するため、
③にある「決済タイプ:のプルダウンから 「銀行振込(バーチャル口座)(イプシロン)」
銀行振込(バーチャル口座)(イプシロン)
こちらの画面に必要な項目を入力いただき、「登録」をしていただいたら利用開始になります。

なお、こちらの機能を使うには「GMOイプシロン」の申し込みが必須となりますので注意してください。

よくある質問

Q振込先名義はどうなるの?
A振込先名義は「GMO-EP”サイト名(カナ)”」となります。
サイト名はイプシロンお申し込み時に登録した名称となります。後でイプシロンの管理画面から変更することもできます。

Q新規口座の開設は必要ですか?
A口座開設の必要はありません。
振込先口座はGMOイプシロンが自動で発行し、購入者様にお知らせします。新たにネットショップ専用口座を用意する必要はございません。
※GMOあおぞらネット銀行のバーチャル口座を発行します。

Q受注後の決済方法の変更はできますか?
A銀行振込(バーチャル口座)以外のものから、銀行振込(バーチャル口座)への変更はできません。
銀行振込(バーチャル口座)で受注した場合は、他の決済方法への変更は可能です。
そのほかご不明点などは、
こちらを参照し、ご検討いただけたらと思います。

toda

この記事はとだとだが書きました