AI
自社ネットショップ
劇的変える

ネットショップ制作は
AIと経験の融合で

スピーディーに客観的なデータで
売れるネットショップの制作が可能に!

AIで制作するメリット MERIT

Googleアナリティクスの
数値を基にAIが改善ポイントを
抽出するので

改善精度が
高い

ネットショップオーナーや
制作者のエゴが入らないので

無駄な制作を
省ける

調査、分析、改善策は
AIが行うので

スピードが
速い

重要な改善ポイントが
すぐにわかるので
効率的に売れる
ネットショップの制作が可能

これまでのネットショップ制作 SO FAR

ディレクター・デザイナー・コーダーが、経験や勘を頼りに、頭を悩ませながら制作。
プロの経験則に基づく制作技術ではありますが、「売れる」かどうかは分からない…。
あなたもこんなこと言われたことありませんか?

  • 弊社の売れるテンプレートで作ります!
  • おしゃれなデザインならネットショップは売れます!
  • HPをたくさん作ったノウハウでネットショップを作ります!
  • モールサイトの制作はしたことありますから大丈夫!

実はこれすべて誤りです!

ネットショップの売上を上げる
3つの条件とは!? THREE CONDITIONS TO RAISE EC SALES

条件

1

制作会社の特徴を
理解して依頼

HPの制作といっても、コーポレートサイトとネットショップでは作るポイントがまったく違います。しかし、HPの制作を行う会社は世の中にたくさんあるのに、ネットショップを専門で制作している会社は非常に少ないです。
また、ネットショップの制作を行っている会社も、全てのネットショップのシステムを扱えるケースは稀で、制作会社ごとに得意としているネットショップのシステムに偏りが出てくることが多いです。
つまりは、 HP制作が得意な会社だからといって、ネットショップ制作が得意とは限らないし、ネットショップ制作が得意だからといって、どんなネットショップも制作できるわけではありません。
当然、商材ごとに相性のいいカートシステムというのはありますので、外注するのであれば、 自分たちの商材に最適なカートシステムが何かを知った上で、そのシステムでの制作が得意な会社を選ばないといけません。

条件

2

客観的な分析をもとに
制作を行う

ネットショップの制作を行う際に、ディレクターやデザイナーなどの制作側の技術やセンスで作っていくということがよくあります。しかし、技術もセンスも人によってバラバラ。運よく技術力の高い人に売れるネットショップを作ってもらえたらいいですが、そのネットショップで本当に売れるかどうかは、実際にネットショップを運営してみるまでわかりません。
そのため、 ネットショップのデザインや構成こそ、技術やセンスだけではなく客観的な数字を分析し、そのデータを基に制作していく必要があります。

条件

3

制作後のネットショップの
運営を行う

売れないネットショップによくあるのは、ネットショップを作って、そのあと何も対策をしていないというケース。制作はあくまでスタートです。ネットショップの運営をしっかり行なわければ、売上はどこかで頭打ちになってしまいます。
そのため、 ネットショップをどのように運営していくかを念頭に置き、制作をしていくことが大切です。

他社とは違う
ネットショップ制作 FROM NOW ON

弊社では2万社以上を分析しているAIのデータを基に、各ネットショップの課題を分析!
その客観的データを利用し、これまでにネットショップを専門に1000社以上の制作をしてきた、
ネットショップのプロ集団が制作を行います。

Googleアナリティクス
のデータを

AIが分析

成果に繋がる
ポイントを

AIが抽出

AIが抽出した
ポイントを参考に

プロが制作

売れる
ネットショップ
の完成

AIの提案一例

AIでの制作事例

AI提案
フリーワードで絞り込みを行ったユーザーのCVRが高いので、フリーワード検索の視認性を上げ誘導を高めましょう。

リニューアル後1ヶ月で

CV1.30

AIでの制作事例

AI提案
「購入手続き」以外の導線が多いため、同業種と比較してカート通過率が低くなっているので、余計な導線をカットしましょう。

リニューアル後1ヶ月で

カート通過率1.23

AIでの制作事例