原

AdSISTチーム

HARA

サタニック・ブン・ブン・ヘッド

Profile

街灯もないような福岡県のド田舎育ち。
高校卒業後、福岡市の大学に進学。音楽と酒の魅力に憑りつかれ、夜通し酒を飲み、出勤するサラリーマンに逆らってほろ酔いで帰る気持ちよさに依存。
とがりまくっていたあの頃から気づけば4年経過。
もっと刺激を求めるために東京進出、これから入社。
あの時あんなに朝鼻で笑った社会人に自分がなってしまったりすることが人生の面白いところです。
趣味はギターと音楽・映画鑑賞です。

伊藤デラックス 伊藤デラックス 伊藤デラックス

サタニック・ブン・ブン・ヘッド。

これからに入社した経緯・きっかけは??

果てしないどぶの中から星を眺めてみたかった

良くも悪くも世界を知り始めた21歳。
学生と社会人のはざまに生きていた僕は大人になることの苦しさと葛藤していました。
きっちりスーツを着て、何かと形式ばった大人にはなりたくなく、人生って難しいなと思索していた時に ドヘンタイ募集の素敵なバナーを見つけました。
説明会に参加してみて個性を最大限に生かすといったモットーに感銘を受け、入社を決めました。

伊藤デラックス 伊藤デラックス 伊藤デラックス

Q1やりがい・喜びを感じる瞬間

自分で動いて考えたことで、お客様が喜んでくれる瞬間

会社のVISIONにもある通り、世の中のネットショップの大半が売り上げが上がっていない現状です。
また、お客様が持っている悩みも様々、解決策ももちろん多種多様です。
そんな中、どうやったらお客様の悩みを解決できるかといったことを自分で考え、実行できる環境が弊社にはあります。
やっぱりそれでお客様から喜びの声をいただく瞬間が一番やりがいがあります。

伊藤デラックス 伊藤デラックス 伊藤デラックス

Q2今後目指す姿、将来像

コンプレックスは武器。歪んだものほどかっこいい。

現代社会って個性をつぶして平均80点を取ることが正義だと思われがちだと思っています。
やっぱりそんな中でも他で0点を取ってもいいから、いつまでも初心を忘れず、1つのことで120点を取るような大人になりたいです。