【ネットショップ制作に使える!】中小企業等事業再構築促進事業補助金が発表されました!

category :  News & Release , これからblog

update :  2021/03/29(月)

staff :  kamei

中小企業等事業再構築促進事業について

新分野展開や業態転換、事業・業種転換等の取組、事業再編又はこれらの取組を通じた規模の拡大等を目指す、以下の要件をすべて満たす企業・個人の新たな挑戦を支援するために最大1億円、補助率最大3/4の補助金が発表されました!

弊社では例年、ネットショップ事業の新規立ち上げに関し、
補助金の利用を促進し、多数のネットショップを構築して参りました。

本年も、補助金を利用したネットショップ事業への新規参入補助を行い、
日本の中小企業のみなさまの業務効率化・経営課題解決のサポートをさせていただきます。
弊社を介して申請する場合、ネットショップの構築が必須となります。

 

最大1億円利用できる機会となっておりますので、ネットショップの新規立ち上げに是非ご利用くださいませ。


※申請前の準備として、GビズIDプライムアカウントの取得が必須になる予定です。
現時点では、GビズIDプライムアカウント発行までの期間は約2週間程時間を要しますので事前準備をお願いします。
※なお申請に関して申請期間が15日程度かかります。ご検討の方はお早目のお申し込みをおススメしております。

中小企業等事業再構築促進事業 概要

申請要件

 

①申請前の直近6か月間のうち、任意の3か月の合計売上高が、コロナ以前の同3か月の合計売上高と比較して10%以上減少している中小企業等。

②新分野展開、業態転換、事業・業種転換、事業再編等に取り組む

③事業計画を認定経営革新等支援機関や金融機関と策定し、一体となって事業再構築に取り組む中小企業等。

④補助事業終了後3~5年で付加価値額の年率平均3.0%(一部5.0%)以上増加、又は従業員一人当たり付加価値額の年率平均3.0%(一部5.0%)以上増加の達成。

公募期間

 

公募開始:令和3年3月26日(金)
申請受付:令和3年4月15日(木)予定
応募締切:令和3年4月30日(金)18:00迄


対象となる弊社サービス

 

対象となる弊社サービスは決定し次第更新致します。

 

補助対象事業の類型及び補助率等

弊社の提供サービスでは、「通常枠」「卒業枠」「緊急事態宣言枠」が当てはまります。


*卒業枠:400社限定。事業計画期間内に、①組織再編、②新規設備投資、③グローバル展開のいずれかにより、資本金又は従業員を増やし、中小企業から中堅企業へ成長する事業者向けの特別枠。
※中小企業の範囲については、中小企業基本法と同様。


*グローバルV字回復枠:100社限定。以下3つの要件を全て満たす中堅企業向けの特別枠。
①直近6ヶ月のうち任意の3ヶ月の合計売上高がコロナ以前の同3ヶ月の合計売上高と比較して、15%以上現象している中堅企業。
②補助事業終了後3~5年で付加価値額または従業員一人当たり付加価値がくの年率5.0%以上増加を達成を見込む事業計画を策定すること。
③グローバル展開をはたす事業であること。




(※1)令和3年の国による緊急事態宣言(新型インフルエンザ等対策特別措置法(平成24年法律第31号)第32条第1項の規定に基づき、令和3年1月から3月にかけて、栃木県、埼玉県、東京都、千葉県、神奈川県、岐阜県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県及び福岡県に対して 発出されたものをいう(以下同じ)。)に伴う飲食店の時短営業や不要不急の外出・移動の自粛等により影響を受けた事業者に対する措置として、緊急事態宣言特別枠を設けております。要件に合致すれば、地域や業種は問いません。


申請の際の準備

申請の際はGビズIDの取得をしていただくとスムーズに申請に移ることができます。

GビズIDプライムアカウントの取得
申請はこちら:https://gbiz-id.go.jp/app/rep/reg/apply/show

下記書類の準備


・ 事業計画書
・認定経営革新等支援機関・金融機関による確認書(補助金額 3,000 万円を超える事業の場合)
・コロナ以前に比べて売上高が減少したことを示す書類
・決算書等
・経済産業省ミラサポplusにより作成した「活動レポート(ローカルベンチマーク)」

※その他、申請する枠により必要書類がございます。詳細は公募をご覧ください。
https://jigyou-saikouchiku.jp/pdf/koubo001.pdf


本件に関する電話でのお問い合わせ先

弊社を介して申請する場合、ネットショップの構築が必須となります。