第5部2章 今から始めるTwitterを使ったおすすめの活用法3選!

STAFF :  ゆりーか

前回はFacebook についてお話しました。今回はTwitterの活用方法をご紹介します。
Twitterユーザーの大半は若者だからビジネスにはちょっと、、、と敬遠していませんか?Twitterも自社のPRをするための有効なツールの1つです。今回はそんなTwitterを使ったPRの基礎をお話します。

目次
・Twitterってなに?
・アカウントを作成しよう
・Twitter活用方法3選
その1 リツイートで知名度UP!
その2 #(ハッシュタグ)投稿!
その3 フォロー&いいね攻撃!

Twitterってなに?

Twitterとは2006年に開始されたソーシャルネットワークサービスです。280字(日本語・韓国語・中国語は140字)以内という文字数制限の中で「いま何をしている」かを発信できます。テキストのほかに画像や動画を一緒に投稿することも可能です。

Twitterの利用割合は年代によってかなり差があります。特に若年層の利用率が高いため、10~20代をターゲットとした商材のPRに有効的と言えるでしょう。

Twitterの年代別利用率

アカウントを作成しよう

まずショップのTwitterアカウントを作成しましょう。
電話番号かメールアドレスがあればアカウントの作成ができます。電話番号がなくても登録できますので、お店のお問い合わせアドレスなどを使って登録してみましょう。

アカウント登録が完了したらプロフィールにお店の情報やアイコン画像・ヘッダー画像の設定を行います。

ヘッダー画像とアイコン画像

アイコン画像はフォロワーのタイムラインにアカウント名と一緒に表示されます。
そのため「あのショップがツイートしている」ということがわかりやすいように、ショップのロゴなどを使用するのがおすすめです。

投稿(ツイート)してみよう

アカウントを作成したらツイートしてみましょう。投稿の内容は、
・お店のキャンペーン情報
・お勧めアイテム
・新商品のお知らせ
・簡単な豆知識
などなど。

ユーザーが知りたいのは新しい情報・お得な情報です。
メールマガジンももちろん効果的ですが、近年はスマホの普及によりSNSで情報を集める人が増えてきています。 特にTwitterは速報性が高いので、最新情報の告知などに非常に有効です。

ツイートは画像がなくても投稿できます。ですが画像があった方がタイムラインでは目につきやすいので、できるだけ画像を付けて投稿するようにしましょう。

また自分のツイートを他のユーザーのタイムラインに表示させるためには、アカウントをフォローしてもらわなければなりません
フォローしてもらわなければ、せっかくのツイートもユーザーの目に触れる回数が大幅に減ってしまいます。そのためどうやってフォロワーを増やすかがポイントになります。

ショップのアカウントをフォローする人はショップの情報が欲しい・知りたい人たちです。 最新の情報をいち早く流したりTwitter限定のクーポンを発行したり、などなど。Twitterならではの付加価値を付けることがポイントです。 またサイトからTwitterへアクセスできるように、Twitterの埋め込みやバナーを設置しましょう。

Twitter活用方法3選

リツイートで知名度UP!

リツイートとは引用投稿のことで、気に入ったツイートを自分のフォロワーにも伝えたいときに使用します。 いい写真・おもしろい投稿はリツイートされやすく、リツイートしたユーザーのフォロワーのタイムラインにも表示されます。
この仕組みが拡散と言われ、接点がない人達にも自分のショップを知ってもらえる機会となります。

とは言ってもリツイートしてもらえるようなおもしろいツイートを毎回するのって難しいですよね。 そんなときに有効なのがプレゼントキャンペーンです。

~例~
『このツイートをフォロー&リツイートで3万円分のポイントを3名様にプレゼント!当選者にはDMをお送りします!結果発表は〇月〇日!』

このキャンペーンのポイントは現金や商品ではなくショップのポイントをプレゼントするということです。
自分のショップでお買い物をしてもらえるようなキャンペーンを作りましょう。このキャンぺーンから新規の会員を増やすことも可能になります。キャンペーン1つでフォロワー・リツイート数・新規会員の獲得をねらうことができるのです。

#(ハッシュタグ)投稿!

ハッシュタグとはキーワードの頭に#がついたタグのことです。

例えばディズニーランドの情報が欲しいとき。#ディズニーランドで検索すると、このタグが入った投稿の一覧を見ることができます。
ハッシュタグはそのキーワードに興味がある・関連があるユーザーが使用したり検索したりします。そのため投稿にハッシュタグを入れると興味のあるユーザーに自分の投稿を露出させることができるのです。

フォロー&いいね攻撃!

これは自分から購買に繋がりそうなアカウントを見つけ、フォローといいね!をしていく作戦です。
購買に繋がりそうなアカウントを探すには、競合他社のアカウントのフォロワーを見ていくのがおススメです。

しかしTwitterは過度なアクションを行うと、アカウント制限や最悪の場合アカウントが凍結してしまいます。1時間にいいねなら70回、同時にフォローは25人までが目安です。
せっかく作った大切なアカウントが凍結したら元も子もありませんからね。

ただこの方法は本当にフォロワーを増やすことができます。社内にはこの方法でフォロワーをなんと1万人以上増やすことに成功した社員もいます。
ちなみにフォローできる数には制限があります。5000人までは自由にフォローできますが、5000人以降はフォロワーの1.1倍までしかフォローできません。効率よくフォロワーを増やしていくためには、フォローしたけどフォローを返してくれない相手は定期的にリムーブ(フォローを外すこと)していきましょう。

全てにおいて大切なのは、フォローしたくなるプロフィールを作成したり情報を発信していくことです!
フォロワーを増やすためには試行錯誤は必ず必要です。SNSを使った販促活動は中長期的な戦略となります。1度やってうまくいかなかったからと諦めずに、根気よく続けていきましょう。

逆に短期的にスピード感を持ってSNSからの流入・顧客獲得をしていきたい場合にはTwitter広告が効果的です。
ショップのターゲット層にピンポイントで投稿を露出させることができるため、早く楽に結果に繋げることが可能になります。

もしTwitter広告に興味がある方はこちらまでどうぞ!

話を聞いてみる

次回は、今から始めるLINE@おすすめの活用法3選をご紹介します。お楽しみに!

この記事は広報担当 ゆりーかが書きました