IT導入補助金2022 補助金額”最大350万円”のデジタル化基盤導入枠発表!

category :  News & Release

update :  2022/03/31(木)

staff :  株式会社 これから

IT導入補助金2022 デジタル化基盤導入枠について

2022年の公募より、通常枠のA類型、B類型に加え、新型コロナウイルス感染症対策の低感染リスク型ビジネス枠として、 複数の業務プロセス(販売管理と労務など)を⾮対⾯化し、一層の生産性向上を図るITツールの導入を支援するために 最大350万円、補助率が2/3のデジタル化基盤導入枠が新たに追加されました!

デジタル化基盤導入類型 補助下限額 5万円 補助上限額 350万円未満

 
※補助金額は見積もり金額の2/3の為、 見積額では、7.5万円~525万円までが対象範囲です。

弊社では例年、ネットショップ事業の新規立ち上げに関し、
IT導入補助金の利用を促進し、多数のネットショップを構築して参りました。

本年も例外なく、IT導入補助金を利用したネットショップの新規導入補助を行い、
日本の中小企業・小規模事業者等のみなさまの業務効率化・経営課題解決のサポートをさせていただきます。

 

最大約350万円利用できる機会となっておりますので、ネットショップの新規立ち上げに是非ご利用くださいませ。

※申請前の準備として、GビズIDプライムアカウントの取得、SECURITY ACTIONの登録が必須になります。

現時点では、GビズIDプライムアカウント発行までの期間は約3週間以上、SECURITY ACTIONの登録が約1週間程の時間を要しますので事前準備をお願いします。

※なお申請に関して申請期間が3~5営業日程度かかります。ご検討の方はお早目のお申し込みをおススメしております。

 

IT導入補助金を使った導入事例

株式会社ロンヨンジャパン 様
株式会社レイブ 様

IT導入補助金2022 概要

事業の目的

中小企業・小規模事業者等へ会計ソフト・受発注ソフト・決済ソフト・ECソフトといったインボイス対応も見据えた企業間取引のデジタル化を推進することを目的とした事業。

【例】ネットショップの構築

 

IT導入補助金2022 特別枠公募期間

一次申請締め切り 4月20日(水)17:00(予定)
二次申請締め切り 5月16日(月)17:00(予定)
三次申請締め切り 5月30日(月)17:00(予定)
四次申請締め切り 6月13日(月)17:00(予定)

 

 

IT導入補助金2022 申請の際の準備

IT導入補助金の申請の際は以下を事前にご用意いただくとスムーズに申請に移ることができます。

必須提出書類の準備

法人の場合】

・GビズIDプライムアカウントの取得
申請はこちら:https://gbiz-id.go.jp/app/rep/reg/apply/show

・印鑑証明書
※発行日より3ヶ月以内の原本に限る
※gBIZ ID取得に必要

・SECURITY ACTIONの登録

・履歴事項全部証明書
※交付申請日から遡って3ヶ月以内に発行されたもの

・法人税の納税証明書(その1またはその2)
※都税・県税事務所ではなく、管轄税務署で取得
※直近のものに限定
※税務署の窓口で発行されたものに限定

個人事業主の場合】

・GビズIDプライムアカウントの取得
申請はこちら:
https://gbiz-id.go.jp/app/rep/reg/apply/show

・印鑑登録証明書
※発行日より3ヶ月以内の原本に限る
※gBIZ ID取得に必要

・SECURITY ACTIONの登録

・運転免許証または運転経歴証明書または住民票
※住民票は交付申請日から遡って、3ヶ月以内に発行されているもの
※運転免許証は交付申請日が有効期限内であるものに限定

・所得税の納税証明書(その1またはその2)
※直近分のものに限定
※税務署の窓口で発行されたものに限定

・確定申告書Bの控え
※直近分のものに限定
※税務署の受領印もしくは受信通知があるものに限定



本件に関するお問い合わせ