【2021年の自社EC、今のままじゃ絶対上手くいかない!なぜ?では何から始める?】 激動の時代を生き抜く、集客〜顧客体験向上〜CRMの最新事例徹底解説ウェビナー

category :  セミナー情報

update :  2021/11/24(水)

staff :  SHIKI

エントリーはこちら

セミナー内容

ECサイトの売上は順調に伸びてますか?

昨今のコロナ禍の影響もあり、日本国内の小売市場におけるEC化率は高まっております。しかし、同時にD2C事業、EC事業に参入する事業者も増えており、競争環境は激化しております。今回のセミナーではこのような環境下でも持続的に事業成長するため、D2C、EC事業のプロがそれぞれの専門領域から解決策を事例とともにお伝えします。
第一部では株式会社これからが、新規集客でポイントとなるWEB広告運用を、特に利用者の多いSNS広告に絞って改善策をお伝えします。第二部では株式会社Kivaより、顧客体験(CX)を改善する手法として「延長保証」を活用した事例を紹介します。 第三部では株式会社Channel Corporationより、顧客との繋がりを強化しLTVを向上させる「チャット接客」の強みと、累計45,000サイト以上で利用されている「チャネルトーク」について解説します。2022年に向けて情報収集している方や、現在EC事業の売上が頭打ちになっている方にとって必見のウェビナーです。 是非ご視聴ください!

エントリーはこちら

セミナープログラム

第1部 株式会社これから

未経験者でも成果が出るSNS広告の運用ポイント
最近のECサイト運営において、運用型広告の利用は重要なポイントとなっております。「自分で運用したいがノウハウがない」、「広告代理店に委託するほどの予算が取れない」という方へ成果が出やすい運用手法をお伝えします。

第2部 株式会社Kiva

延長保証によるアフターサービスの満足度向上で実現する売上向上方法
昨今の新規顧客獲得コスト増加により、広告獲得効率は年々低下しています。当社からは新規顧客への転換率向上施策やリピーター施策についてその手法をお伝えします。

第3部 株式会社Channel Corporation

”自社EC”で持続可能な競争優位性を作る「チャット接客」の秘訣を伝授
今ECに取り組む企業が増加したことで、「自社で買ってもらう理由」をいかに作るか?という点が何よりも重要になってきました。今回は「チャット接客」を活用し、密度の高いコミュニケーションで持続可能な競争優位性を生む方法をお伝えしていきます。

登壇者

株式会社これから AdSIST事業部 マーケ・営業・CS統括 志岐 大地


2015年に新卒として株式会社これからに入社後、営業や広告運用、ECコンサルティング、マーケティングなど幅広い部門での責任者を経て現職。これまで延べ300社以上のECサイト支援に携わり、EC事業の立ち上げから年商数十億の規模までのマーケティングを経験。

株式会社Kiva 代表取締役 野尻 航太


スタートアップ企業にて事業責任者として自社ECサイトを立ち上げ後事業売却を経験。2020年に株式会社Kivaを創業し、ECのための延長保証「proteger」を運営。

株式会社Channel Corporation Japan Business Manager Simon


複数スタートアップでの事業立ち上げを経験した後、2019年にチャネルトークにユーザーとして出逢い「答えは顧客にある」とう設計思想に惚れ込み、入社。現在は日本事業のビジネスサイド全般を管掌。

こんな方におすすめ!

・D2C事業を始めたい方
・ECサイトの売上に伸び悩んでいる方
・サイトでの顧客体験を改善したい方
・顧客LTVを向上させたい方
・ECサイトにおけるPDCAの回し方が分からない方

エントリーはこちら

開催日時

2021年12月10日(金) 16:00~17:30
本セミナーはオンライン開催になります。 事前にセミナー視聴用のURLを発行し送付いたしますので、時間になりましたらそちらのURLよりご参加ください。
イヤホン着用でのご視聴を推奨しております。

エントリー方法

セミナーへの参加をご希望の方は、下記フォームよりエントリーください。 お電話でのご予約も可能です。(担当:高橋)
TEL:03-5363-1966 (受付時間:平日10:00〜18:00)

 

当社(株式会社これから)の個人情報保護方針はこちら、株式会社Kivaの個人情報保護方針はこちら、 株式会社Channel Corporationの個人情報保護方針はこちらです。 ご承諾いただける場合は、上記の「同意する」にチェックを入れてください。 個人情報は、各社のプライバシーポリシーに従い、適正に管理致します。