戸田がWebライティング能力検定を受験してきた

category :  corekarablog

update :  2018/09/04(火)

staff :  とだとだ

こんばんは戸田です。
7月から独学でコンテンツをコツコツ書いているも、正解がわからないまま悪戦苦闘。
アクセス数は伸びているのであるから、大きな間違いはないだろう。
だがしかし! アクセス数が伸びているから、良い記事が書けているのかといわれると、必ずしもそういうわけではありません。
コンテンツの作成においては、いかにSEO的な効果が高いか、いかに法律やモラルに反していないものを作れるか、そもそも正しい日本語で書けているのか。
など色々な要素が関わってきます。
そこの知識がないままでは、いずれこのアクセス数の伸びているのも、いつかは頭打ちになってしまう!
頭打ちにならなくても、社内で
「戸田はどういう基準でコンテンツを書いているのか」
なんて質問をされたとき、
「アクセスを分析して」
という答えしか出来ないと、
社内には僕以上に、分析を専門にしているスタッフが多いため、
細かい回答だと太刀打ちができない。
ということで、正しいコンテンツを書くことができるように、
一般社団法人日本WEBライティング協会が主催する「Webライティング能力検定」という検定を受けてきました。
わざわざ日曜日に!!
まぁ資格試験ってそういうもんだけども。

一般社団法人日本WEBライティング協会主催「Webライティング能力検定」とは

一般社団法人日本WEBライティング協会
(参照:https://xn--web-pi4be7e0holjd5279abzjl89cqqd.com/)

サイトの説明には
「Webライティング能力検定」は2012年から継続しているWebライティング関連で最も歴史ある検定です。
受験者数が1200名突破
との説明が。

この試験を受け、合格をすると
・信頼感を高めるライティング技術が身につく
・販売や自己表現に役立つ効果的なライティング技術が身につく
・効果的なウェブコミュニケーションの取り方が身につく
・信用を付加する肩書きとして使える(資格取得者名簿に掲載されます)
・就職や採用に有利に働く(認定証が発行されます)
・Web制作者であれば「書けるWeb制作者」など「書ける○○○○」と評価され特別な存在になる
・将来的に公認コンサルタントやセミナー講師への道も開ける
・協会に依頼があった仕事を斡旋、紹介する可能性も(既に多くの仕事を紹介しています)
というメリットがあるらしい。

なんだかたくさんのメリットがある!!!!

試験は90分
「国語の知識」「Webライティング知識」「SEO知識」「法律や倫理に関して」
などライティングに必要な知識から
「論文」
を書く実技的な内容まで幅広く範囲が定められています。

この試験の点数によって1級、2級、3級、もしくは資格なしと振り分けられるそうです。

試験に申し込むと「PDF」で事前にテキストが配布されます。
その内容が結構難しい……。
特に、正しい日本語に関して。四字熟語とか店舗開店のお祝いのときに使う日本語の内容とか。
そういう普段使わない言葉に関しての知識を問う問題が非常に難しい。
反対にSEOに関しての知識は、さすがにスラスラと理解ができる。

模擬試験をやってみた

実際にテキストにある内容としては、
SEOにおいての「ハミングバードアップデート」についてのような、SEOのやや突っ込んだ内容の解説や
「薬事法」に関してや「商標」について
のような、EC業界にいれば、日ごろ意識をしている内容から
読みやすい文章はどういう文章構成になっているかというような、「Theライティング」に関する内容まで広く解説をしています。
そんなテキストには模擬試験が付いているので、勉強前に今の力試しで受けてみることに。

結果は……

ギリギリ2級合格圏内!
あと少し間違っていると3級になってしまうという瀬戸際の点数!
しかも模擬テストは「2択」の○×問題だったのですが、
本番は基本的には「4択」問題。ということは、
なんか間違ってそう!とかなんか正しそう!とかの理由で選んだ選択肢がぐっと不正解になる可能性が!!
これは危ないと、猛勉強をすることに。

試験当日

前日、夜遅くまで猛勉強をしていたため、まさかの寝坊……。
14時からの試験会場にギリギリで到着。
試験前の一夜漬けは、もはや癖ですね。
一夜漬けでうまくいったことなんて一度もないのに。

この日は気合をいれるために
この「これからTシャツ」で受験をしてました。

この格好で、自撮をしたり、何かの参考にと動画撮影を行っていたら、知らない人に
「あれってYouTuberじゃない?なにしてんだろうね?」
と噂されてました。

まぁ遠からずというところですが……。
しかも、慣れぬ自撮りでうまくいかず。

戸田自撮り

結局トイレで記念の写真。
スマホについたイヤホンが汚い……。
そもそも写真が汚い……。

試験終了

試験が終わったため晴れやかな気分!
結果?そんなことは気にしません。
過去のことは振り返らずに、未来のことを見ていくのです!
出来が悪かったとか、自信がないとか、そういうことではないですよ。
そういうことではないんですよ!!

今日の試験のために、昨日はお酒も飲まずに夜遅くまで勉強!
今日は打ち上げだー!!!

ということで、いつものように一人酒。

一人酒

お酒を写しわすれる凡ミスですが
最高ですね!

試験結果は、後日郵送で届くということで、
そちらは結果が届き次第、お伝えいたします!
乞うご期待!

今回受けた試験はこちら
https://wwkentei.com/
次回2018年11月24日(土)に行われるそうです。
会場は全国11箇所あるため、首都圏以外の人も受験可能です。
もし、興味がある人は、次回受験をしてみてはいかがでしょうか。

toda

この記事はとだとだが書きました