2022年度内定式を行いました!

category :  これからblog

update :  2021/10/22(金)

staff :  とだとだ

こんにちは、戸田です。

10月1日に株式会社これから22卒の内定式が行われました。

今年の内定者の数は25名!
ちなみに昨年も内定者の数は25名、
会社概要を見ると弊社の社員数は139名とあるので、来年の4月には3人に1人以上の割合で21卒、22卒の社員になるという大変若い会社です。

そんな弊社ですが、今年の内定式は新型コロナウィルス感染症対策のため、初のZOOMを使った「オンライン内定式」となりました。

本当であれば、対面で行いたかったため、時世がら仕方がないとはいえ少々残念な気持ちはありましたが
そんなことを吹き飛ばすくらい盛り上がりましたので、その模様を少しだけお伝えしたいと思います!

まずは取締役、川村からのあいさつ

弊社のこういったイベントはたいてい取締役の川村が先陣を切って挨拶をすることが多いのですが・・・

今年も川村の挨拶からスタート!

ZOOMを通しての挨拶なので、PCの画面に向かっての挨拶。

一方こちらは仕事をしながら川村の挨拶を聞いている、既存社員の伊藤。

川村はPCのカメラにアップで映るように話しているため、なかなかにアップ!
もしかしたら例年以上に川村の顔ははっきりと認識できた内定式かもしれません。

続いて内定者の皆さんからの自己紹介

今年はZOOMでの内定式なので、デザイナーの笹川がZOOMの背景を作成!

このように名前、配属先、オリジナルのキャッチコピーをいれた背景を全員分使って、ZOOMで参加してもらいました。

その背景を実際使ってみると、

こんな感じだったり

こんな感じで表示されます。

男女で云々いう時代ではないものの、女性のキャッチコピーが漫画『バキ』シリーズからとってきてたり
ZOOMでの参加とはいえ内定式にタンクトップでの参加。
パンチがあります!

ZOOMで画面いっぱいに参加者を表示してみると・・・

こんな感じのビビットな画面に!

内定者の皆さんには、ひとりひとりこのキャッチコピーに絡めた自己アピールを1分程度でしてもらいました。

インパクトのあるキャッチコピーと名前と顔がずっとZOOMに映っている状態だったため、内定者の名前と顔はむしろ覚えやすい内定式という印象を受けました。
そこだけは、オンラインでの内定式の良かったところかもしれません!

内定式の特別企画!

毎年内定式では何かしらの企画を行ってきたのですが、今年のイベントは「内定者人狼」

今年の内定者は25名なのですが、ZOOMの背景の数を数えてみてください。

そうです、28名分のZOOMの背景があるんです!

25名の内定者の中に実は既存社員も混ざっていて、既存社員も内定者のフリをして自己紹介をする。
内定者の皆さんには、誰が既存社員かを当ててもらおうという企画。

結果として、満場一致で当てられたアラフォーの社員はいるも、残り二人は割と意見も割れ騙すのに成功!大変盛り上がっていたはずなので大成功という結果になりました!

21卒が作ったお祝い動画と社長の挨拶

自己紹介が終わったら、最後21卒のメンバーが作った内定のお祝い動画!

これがすごくよくて、僕は「いい会社だな!」という印象を受けました。

きっと、内定者の皆さんも同じような印象を持ってくれたのではないかなと思います。

また、この動画では社長からのお祝いコメントも!

残念ながら社長はコロナワクチンの翌日ということで大事をとりテレワーク。事前に撮影をした動画での挨拶となりました。

こういうところもコロナ禍の2021年ならではですし、ポジティブに捉え思い出に残る内定式になったはず!

例年であれば、ここから社内でお祝いのパーティが開催されるのですが
今年はもちろんオンラインでの開催。ここで残念ながらおしまいとなりました。

最後に

25名の皆さん、内定おめでとうございます!
また、数多くの会社がある中から、弊社を選んでいただき、ありがとうございます

このような時期のため、ワイワイするのが好きなこれからとしては、オンラインでの開催。直接お祝いができないのは少し残念なことではありますが、
きっと来年の4月には今回の分も含め、過去最大に盛り上がる入社式ができるはず!
その機会を社員一同楽しみにしております!

学生時代は残り半年間。悔いのないようにしっかり楽しんでくさい!

toda

この記事はとだとだが書きました