ルールは「お客様に迷惑を掛けないこと」だけ、メンバーを信頼するマネジメント

category :  これからblog

update :  2021/12/27(月)

staff :  とだとだ

ユーモア抜群で福岡支社を牽引する翼さんは、代表・今泉に誘われ、これからの創業メンバーとして10年前に入社しました。
前職の上場企業を退職してまでこれからに転職したのは、「このメンバーだったら、なんとかなる」という気持ちが大きかったから。
責任感が強く信頼できるメンバー揃いだったからこそ、大変な創業期を乗り越えてこれたと言います。
だから福岡支社のメンバーにも、「お客様にさえ迷惑を掛けなければ、自由にしていいよ」と伝えているとのこと。
そんな翼さんに、これまでのキャリアや福岡支社の魅力、そして支社として個人としての“野望”を伺いました。

翼さん

Tsubasa san

 

2012年、これから創業期に今泉代表に誘われ入社。
大阪支社の営業から2020年より福岡支社長へ。
小学生からバスケを始め、今も月100キロ走り、超負けず嫌いでストイック。
とにかく面白い、場が和む、お世話好き、人が好き。
将来の夢は、自由人として余生を楽しむこと。

入社5か月でまさかの倒産!!  ただ、転職先で現社長と出会い・・・



小学4年生からバスケットボールを始めて、そこからずっとバスケバスケで学生時代は勉強とかほとんどしてないです。
なので、大学はバスケのスポーツ推薦で進学しましたし、将来の夢はバスケットボール選手という完全にバスケ一色な将来設計でした。

ただ、プロのトライアウトを受けたんですが不合格。そこからはじめて「どこでもいいから働こう」と思い就職したのが宝飾関係の会社で、宝石屋の販売員として働くことになりました。

そういう経緯ですので、職種にはまったくこだわりはないまま就職しました。ただ、僕は超が付くほどの負けず嫌いな性格で、なんでも一番になりたいんですよね。だから、入社するなり「絶対周りに負けない」と頑張って、全国2番目の営業成績を挙げることができました。

ただ、まさかの展開で、その会社が入社5か月で会社が倒産したんですよ!
勤め先が倒産するって、ドラマの世界でしか聞かないじゃないですか。だから、すごい衝撃で。
店長から「明日から来なくていいからね」と言われたことは、今でも忘れられないです。

しかも、倒産だと失業保険も出ないんですよ。生活もあるから次の会社を見つけないといけないので半年ぶりの就活から再スタートとなりました。

その次に入社したのが、ITベンチャー企業でした。
ここもそこまで強い志望動機はなく、インターネットが好きだったから受けただけでした。ただ、今ネットが欠かせない時代になってるのを見ると「IT業界を選ぶなんて、先見性があったな」って思います(笑)

仕事は毎日のように大阪から中四国へ出張で、帰宅も夜中の2時や3時が当たり前。とにかく過酷でした。ただおかげで、かなり鍛えられて「どこに行っても仕事で結果が出せる」って自信は手に入れました。



ただ、そんな働き方ってどっかで限界がくるじゃないですか。僕も結婚したタイミングで、働き方を見直さないとなと思い、徐々に転職を考えるようになりました。

そんなときに信頼している今泉さん(これからの代表取締役)に会社を立ち上げるからと誘われ転職を決めました。

僕は大阪支社の営業マネージャーを時代は会社からは浮いてる存在だったんです。そのせいで経営陣や上司とはよくケンカしてて(笑)
でも、当時上司だった今泉さんは「ミスしたら、俺が責任取るから」っていつも言ってくれて、責任感の強いところとかが好きだったので、そんな今泉さんに誘われたのならば!と迷わず「この会社に入ろう」と決めました。

ただ、入ったものの、創業期はとにかく大変でした。それこそ、家族のために生活を見直すつもりで転職したのに、帰る時間は遅いままだったりして、本末転倒だったり(笑)

それでも不思議と「このメンバーとだったら、なんとかなるはず」って楽観的に見てたんですよね。営業メンバーは僕と一緒でみんな負けず嫌いだから、数字への責任感がものすごく強い。それに、制作メンバーも僕らの要望に柔軟に対応してくれる方がいたから、信頼できるこの人たちと一緒なら大丈夫やろうと。だから、辞めようと思ったことは一度も無いですね。

そういうメンバーと働いていたので、仲はすごくよかったです。それこそ仕事が片付いた夜12時から、トランプの大富豪をして盛り上がったこともあって(笑)
「家族待たせてるんだから帰れよ!」って思われるでしょうけど、そんな時間も楽しくいい思い出です。

10人中5人が新卒!しかも4月にはさらに4人入社予定!!



2020年4月からは福岡支社長を務めてます。
メンバーは今10人で、そのうち新卒が5人。かなりフレッシュな組織でしょう。「同期2人だけなんて、かわいそうかな…」と考えてるうちに、たくさん採用しちゃいました(笑)

ただ支社長としては、半分新卒っていうのはプレッシャーもあります。数字あげないと支社がもたないですからね。

そういう環境なので、新卒や中途社員の成長スピードはかなり速いですよ。福岡支社の新卒も、入社から半年でもう一人前になってきました。もちろんなってもらわないと、困るっていうのもありますが(笑)

そんな状態なのに来年の4月にはまた新卒が4人加わるんですよ! それに今からヒヤヒヤもしてます。ただ、それ以上に今よりフレッシュでエネルギッシュな組織になることに期待もしてます!

僕と一回り以上違うメンバーが大半を占めてくるので、ジェネレーションギャップに年々怯えながらも、新しく加わってくれたメンバーとは壁を作らずにコミュニケーションを取るようにしているし、互いに意見が言いやすい関係性づくりは意識してますね。

責任感を持って働ける変わり者が合う会社です


これからは、良くも悪くも自由な会社です。
働き方も自由だし、「やりたい」と伝えたことは結構実現させてくれる機会が多いです。

もちろん与えられる営業予算はありますが、こういうやり方で達成させろ! っていうのもないので、極端な話どんなやり方であっても達成すれば問題ないです。
ただ、それって裏返せば「一人ひとりが強い責任感を持って仕事をしてね。信じてるから」ってことでもあるので、そこはブレないようにというのな伝えてます。

だから採用時も「この人は、責任感が強いかどうか」を見て決めてます。
それが前提でさらにで、お客様にさえ迷惑掛けない範囲でベンチャーらしい「やってやるぞ!」みたいな雰囲気の子がうちには合うかなと思います。
ぼくもそういう気質で、人に管理されるのが嫌いだったりするので。そういう真面目な部分とやんちゃだったりな部分がバランスがよくて、根が変わり者なメンバーがこれからには多いです。

そこが自由度が高く互いの個性に寛容な社風に繋がってると思います。

今の夢は40歳までにプロバスケットボール選手になること!!

今後の目標としては、まずは福岡支社をナンバーワンの支社にしたいです。

そもそも福岡は化粧品やサプリメントのメーカーも多く、以前から「通販大国」と呼ばれている土地で、チャンスがナンバーワン支社にするチャンスがたくさん転がってる地域なんです!

ただその分、お客様と支援企業の関係性も強固で、いきなり僕たちがそこに入り込んでいくのは難しくて。だからこそ、とにかくいろんな縁や繋がりを大切にしなきゃいけないし、どのお客様との関係性も同じくらい大事にしていきたいと思っています。
営業メンバーにも、「何の実績も無いうちの会社を信用してくれたお客様のおかげで今がある。だから、契約いただいた金額にかかわらず、お客様を手厚くフォローしよう」と呼び掛けています。

でも、その魅力はまだ採用時に伝えきれていなくて、新卒の面接してても「東京で働きたい」「東京の方が成長できそう」って答える人が多いんです。
でもせっかくの自由度が高いベンチャー企業ですよ。どうせなら、自分で通販大国を開拓して仕事を作っていくほうが成長できると僕は思ってます。

その結果、支社メンバー全員が成長し、これから社内ダントツ1位の支社となり、全員が会社で欠かすことのできない目立つ存在になれば最高ですね。
まだまだそこまではいけてないんですが、最終的には支社から幹部が出るぐらいに成長できる環境をつくっていきたいです。
採用時でも福岡で働きたいっていってもらえるようにしたいですね。

個人的には、「もう一回プロバスケットボール選手を目指そう!」と思って、体づくりをしてる最中です。
今38歳なんですけど、40歳までにプロになりたいなと。その頃までには、これからも上場してるはずなんで、上場した時に兼業していいか相談しないとはいけないんですが。

普通はバスケットボール選手の現役って35歳くらいまでなんです。だからもう時間が無いんです!
そういうこともあり、大阪時代は子供と遊んだりしてたんですが、今は単身赴任なので時間がつくりやすいこともあって、とにかく走ってます。毎月100キロくらいは走りこんでます。

あとまわりから「ごはんがおいしいでしょう」とよく言われるけど、僕は「地元・大阪のごはんが一番おいしい」と思ってるので、そういう意味でも体づくりはしやすいですし(笑)

ただ、福岡に来たメンバーはみんな太って帰っていきますけどね(笑)

もし、万が一、バスケットボール選手になるのが無理だったら、人事部長になろうかなと思ってます。僕、生まれた頃から人を育てるのが好きで。保育園でもまとめ役やったんですよ(笑)
営業はあんまり向いてないと思いながら続けてたんですけど、新しく会社に入ってくれた子に仕事を教えたり、彼らが成長する過程を見守ったりしてるのは好きなんで、
コーポレート部に入って人事部長になってやろうかなと思ってます!


\メンバーから翼さんにひとこと/

◼モテ・インディアン系支社長
弊社創業時代を支えてきたエースの名の通り、どのサークルに行っても何をしてもできちゃう所謂スーパーマン!
自己犠牲を決して厭わず、周囲の事を優先的に考え全体のバランスを取り、結果を出すための実行力も素晴らしく、まさにMr.リーダーと呼ぶに相応しい!
現在福岡支社における翼さんのマンパワーが突出しすぎているため替えが効かない状態なのでそれはある意味リスクですが、 翼さんを引き継ぐ次世代のスター予備軍が着々と育ってきているので、福岡支社には明るい未来が待っています!
(福岡支社 営業より)

翼さんは異端児すぎる天才支社長って感じです(笑)
翼さんの要望はいつも高すぎて難しいことばかりだけど、実際にそれが売れるサイトとしては正解なことも多く、
ぶっ飛んだいいアイデアはいつも翼さんとの会話から生まれることが多いです。
おかげで、制作も、営業も一番異端児が多いのは福岡支社だと思います(笑)
いろんな人からの電話は鳴りやみませんし、支社内の相談事は必ずどれだけ忙しくてものってくれます。
全社から頼りにされてる姿を見て、少し支社メンバーは嫉妬していますので支社内は贔屓していただいて、これからもお願いしますね!!!!!
(福岡支社 制作より)

◼翼さんは、創業当時からいい意味で全く変わりませんね。
見た目とのギャップ?で、細かな気遣いが出来る人です。
子供~年配の方に至るまで、また男女の性別も関係なしにファンが多いのも頷けます!
(大阪 創業メンバーより)

Kuramoto

この記事は 倉本 祐美加 が書きました

SNSでシェアする