AdSISTを活用し、過去最高の売上達成! コロナ過のピンチをチャンスに変えた、三代目社長の挑戦とは

category :  お客様の声

update :  2022/05/10(火)

staff :  kozue

今回インタビューさせていただくのは、福岡・天神で鶏肉専門店を営んでいる株式会社とり祥(とりしょう)様。
昨今のコロナ過によって卸販売が激減した時、三代目の前田社長がECサイトに見出した活路とは?
そして、売上アップの秘訣は?食品・飲食業界全体が同じ悩みを抱える今、苦境を脱するための貴重なヒントをお届けします。

株式会社とり祥様

Torishou

 

■所在地:福岡県福岡市中央区舞鶴1-9-7F
■代表者:前田 佳紀
■ECサイト:https://torishou1956.shop-pro.jp/




 

数年前、自社で通販サイトを制作した時は、売上が伸びずに断念…

地元で66年愛され続ける老舗鶏肉店「とり祥」の前田社長

とり祥様は、1956年の創業以来、地元で愛されてきた老舗だそうですね。

当社はこれまで、福岡・天神にある店舗で、飲食店様向けの卸販売と、一般のお客様向けの小売販売を中心に行なってきました。おかげさまで、長年お付き合いのある常連様も大勢いらっしゃいます。

もともと通販事業はされていましたか。

当社の看板商品は、博多名物・鶏の水たき。この味を気に入ってくださるお客様が、転勤などで遠方へ行かれた際に「とり祥さんの水たきを送ってほしい」と言ってくださり、地方発送を行うようになりました。これが当社の通販事業のはじまりです。

数年前には、自社で通販サイトを制作したこともあるとか。

先代の頃には、電話やファックスで注文を受けていましたが、これからはネット販売の時代だなと。だから、僕が三代目を継いだ後、6~7年前に最初の通販サイトを立ち上げたんです。


前田社長自ら毎日一羽一羽、丁寧に捌く。餌からこだわった黒さつま鶏

その時はどうやって制作されたのですか?

知り合いのデザイナーさんに頼んで、カラーミーショップでECサイトを制作しました。でも、デザイナーさんも僕も通販に詳しくなかったので、ただ単に“箱”ができただけ、通販サイトができただけという状態でしたね。

そうすると、なかなか厳しい結果だったのでは…。

残念ながら、ほとんど変化はありませんでした。当時は主に、既存のお客様から時々ご注文をいただいて、売上は月に数万円程度。新規のお客様からのご注文は、ほぼゼロでした。

自社だけでEC運営する難しさに直面されたのですね。

そうかもしれません。でも正直なところ、当時はそこまで力を入れていませんでした。本業も忙しいし、ファックスや電話でも注文が来ていたし。だから結局、その通販サイトは閉鎖することにしたんです。
 

コロナを機に一念発起!新しいECサイトで、昨対比4~5倍の売上を記録

これから社が制作した新サイト

今回、新たに外部サービスを使って、ECサイトを立ち上げたきっかけを教えてください。

一番大きいのは、やはりコロナの影響です。当社の総売上の6~7割は飲食店様向けの卸販売ですが、それが半分以下に激減し、本当に悲惨な状態でした。だからその分、小売販売を強化するために、ECサイトにもう一度挑戦しようと決めました。

株式会社これからに依頼した経緯は?

以前からお付き合いのあったヤマトフィナンシャルさんに相談したら、「ECサイトを制作するなら、株式会社これからさんがお勧めですよ」と紹介してくれました。
当社は創業から長い時間経っているため、保守的な考え方になりがちです。そこで『どヘンタイ集団』である株式会社これからさんに新しい風を吹き込んでもらおうと思ったことや、営業担当の箕田(みのだ)さんが本当に親身な方で、信頼できると感じたことから、ほとんど即決でお願いしました。

制作で一番こだわった点は?

以前の反省を踏まえて、売上が上がるECサイトを目指しました。これからさんには、お客様目線の提案をいただき、とても参考になりましたね。

具体的には、どんな提案でしょうか。

例えば、サイトの一番上に大きな写真を配置して、イベントがパッと目に付くようにしたり、カテゴリごとに商品を選びやすい工夫をしたり。その結果、「お客様が買いやすい導線」を徹底したECサイトになったと思います。

自社だけでは成し得なかった、外部サービスを使うメリットがあったというわけですね。

はい。外部サービスを利用する最大のメリットは、やはり圧倒的な知識と技術です。自分で作った時は、スマホなどのデバイスごとにサイトの見え方が違うということすら知らなかったし、目からウロコの連続でした。

そしていよいよ、2020年10月に新しいECサイトがオープン。反響はいかがでしたか?

それはもう、凄かったです!公開から2カ月後には、ECサイトの売上が以前に比べて4~5倍になり、過去最高を記録しました。ちょうど水たきの需要が増える冬場で、タイミングの良さもありましたが、結果が目に見えてすぐ現れましたね。
 

AdSISTを導入したことで、新規顧客の開拓にも成功!

看板商品の「博多名物・鶏の水たき」

売上アップの背景には、なにか秘策があったのでしょうか。

一番のポイントは、Web広告との連動です。過去最高の売上を更新できたのも、WEB広告との相乗効果があったからこそ。当社では、これからさんの広告自動運用ツール・AdSISTを活用しています。

なるほど、AdSISTの効果が大きかったんですね!その使い勝手はいかがでしたか?

操作は簡単で、すぐに使いこなせました。最初にFacebook広告を出した時は、グッというか、グンッ!と急激に売上が増えましたね。手軽にはじめられて、しかも売上に直結したので、効果を実感しました。

AdSISTを導入して良かったことは?

売上アップはもちろん、なによりも嬉しかったのは、新規のお客様が増えたこと。日本全国から、たくさんご注文をいただけるようになりました。

以前は新規開拓が上手くいかなかった分、喜びもひとしおですね。

はい。新規注文からリピーターになってくださるお客様も多く、好循環が続いています。しかも意外なことに、「業務用の卸販売もできますか?」という、BtoBのご依頼も複数あったんですよ。


その品質から、プロから卸の依頼がくるように

BtoCサイトから、BtoBの注文が入ってくるとは、嬉しい驚きですね!

最初は個人で注文されたお客様が、「とり祥さんの美味しい水たきを、ぜひ自分のお店でも提供したい」と言ってくださったんです。実際に今は、茨城・金沢・熊本などの飲食店様に卸販売を行っていて、大阪にある飲食店様ともお取引を進めている最中です。

売上アップに直結する、AdSISTの利便性がよくわかりました。ちなみに、他社のWEB広告サービスを使ったことはありますか?

他社のサービスを併用したこともありますが、正直、何をすればいいのか分からなくて…(笑)。広告の効果もあまりなかったので打ち切って、現在はAdSISTだけで運用しています。

これからさんのアドバイスやセミナーを参考に、日々勉強しています

忙しい仕事の傍ら、これからのセミナーに10回以上も参加し勉強する

Web広告の他にも、ECサイトを運営して行く上での戦略などあれば、ぜひ教えていただけますか。

難しい質問ですが、イベントは定期的にやっていくつもりです。例えば、割引セールの実施やクーポンの配布、季節商品の販売など、お客様に喜んでいただけるサービスをお届けしたいと思っています。

EC運営は、今もお一人で担当されているんですか?

そうです。だから時間に限りはありますが、手が空いている時は、InstagramやFacebookなどもできるだけ更新しています。基本的なことですが、無料で使えるSNSはしっかり活用すべきだと思います。

通常業務と並行して取り組むのは、なかなか大変ですよね。

たしかに大変です(笑)。でも、自分一人でやっていた頃と違って、今は箕田さんがいてくれるので、安心感がありますね。

箕田さんや株式会社これからの存在は、やはり大きな支えになっているのでしょうか。

もちろんです!例えばバナーを更新する時も、「こんな画像はどうですか?」とか、「変更したので一度見てもらえませんか?」とか、いつも箕田さんに相談しています。その度に的確なアドバイスをいただき、本当に助かっていますね。サイト制作後も丁寧なサポートを受けられるのが、これからさんの良いところだと思います。

自ら積極的に取り組んでおられる前田社長の姿勢も、本当に素晴らしいと思います。

ありがとうございます。もともと不得手な分、勉強しなくちゃと思って。これからさんが開催されているセミナーにも、今まで10回以上参加してきました。

セミナーで特に役立ったのは、どんな内容ですか?

ECサイトの改善には欠かせない、Googleアナリティクスの活用方法です。この他にも、AdSISTの使い方、SNSの効果的な発信方法、集客に関するノウハウなど、たくさんのことを教わりました。

商機はECサイトにあり!今後も新たな挑戦を続けていきます

自信がある「商品」をたくさんの人に知ってもらうためにも、ECサイトは必須

ECサイトの役割は今後、どのように変化していくでしょうか。

僕たちのように小規模なお店は、大型店と「価格」で競争しても、100パーセント負けてしまいます。しかし、味やサービスなど「商品」には確かな自信がありますし、一度味わっていただければリピートに繋がるだろうという自負もあります。だからこそ、地元から日本全国へと商圏を広げ、新しい販路を開拓するために、ECサイトがますます重要になると思います。

今後の目標や展望は?

ちょうど箕田さんに相談しているところなのですが、飲食店様への卸販売に特化したBtoBサイトの立ち上げを計画しています。それと同時に、受発注や請求などバックオフィスのデジタル化も進めていきたいですね。

新しい挑戦、ワクワクしますね。

はい!僕の夢は、博多の水たきや九州の食材を、全国にお届けしていくこと。そのためには、今よりもさらに通販事業を拡大する必要があります。BtoBサイトの制作もぜひ、これからさんにお願いしたいと思っていますし、今後も心強いパートナーでいてほしいですね。



職人とECが生み出す今後に注目だ


■編集後記■
AdSISTを導入したり、セミナーで学んだり、株式会社これからのサービスを上手く活用して成長を続けてこられた前田社長。
老舗だからこそ、新しい分野を開拓する。苦境に立たされた時こそ、ピンチをチャンスに変えていく。大切なのは、こうした発想の転換と、前向きな姿勢だと感じました。今後の挑戦も楽しみです!


SNSでシェアする