【朗報】カラーミーショップでもInstagram ショッピング機能に対応

category :  自社EC売上UP

update :  2018/06/21(木)

staff :  とだとだ

【朗報】カラーミーショップでもInstagram ショッピング機能に対応

2018年6月5日にInstagramのショッピング機能がリリースされました。
それにより6月8日よりカラーミーショップでもInstagramのショッピング機能に対応をしたことを発表。
今回はカラーミーショップが連動したこのInstagramのショッピング機能について解説いたします。

Instagramのショッピング機能とは

先日Instagramのショッピング機能がリリースされました。
詳しくはこちら↓

これまでInstagramはショッピングカートへの動線設計ができず、ユーザーを購入に結びつけることが難しいとされていました。

しかし、その弱点を解消するためにリリースされたのが本機能。
こちらはInstagramに投稿した写真に商品情報をひも付け、直接商品ページにお客様を誘導するが可能に。
これにより今までよりもスムーズにInstagramから購入を促せるようになりました。

実はこの機能、すでに国内のいくつかのECサイトで先行リリースをされており、導入したサイトは「サイトへの遷移率」「Instagram経由の購買数の改善」など販売に直結する数字が改善したという報告されています。

今回そのショッピング機能をカラーミーショップでも対応したと、運営元のGMOペパボ株式会社より発表されました。
(参照:https://shop-pro.jp/news/press-instagramshopping-onlineshop/

Instagramのショッピング機能を使うために必要なもの

売り上げを上げる施策として有効なInstagramのショッピング機能をカラーミーショップで使うには、いくつかの事前の準備が必要です。

こちらを使うには「カラーミーショップ」「Instagram」のアカウントのほかに「Facebook」のアカウントが必要です。

Instagramを「ビジネスプロフィール」に切り替える

カラーミーショップ、Instagram、Facebookのアカウントを用意したら、次はInstagramを「ビジネスプロフィール」に変更しましょう。

まずプロフィール画面の右上にある「…」を選んでください。

「オプション」から「事業者プロフィールを登録」という項目を選択。
すると「ビジネスアカウントを作成」のページへ移動します。

そのまま流れに沿って情報を入力していくと「Facebookとリンク」というページが表示されます。
こちらに現在のFacebookページか、新たに登録するページを選んでください。

その際に自分のお店が何のお店かというカテゴリーを選択するページに飛びますので、該当するカテゴリーを選択します。

最後にお店の電話番号や住所などを入力すれば完了です。

Facebook上の設定を行う

次にFacebookでビジネスマネージャの設定を行います。

Facebook ビジネスマネージャのTOPページより「アカウントを作成」をクリック。


https://business.facebook.com/

流れに沿って個人情報を入力すれば完了です。

次にビジネスマネージャからFacebookページを追加しましょう。

ビジネスマネージャの管理画面から「Facebookページを作成」を選択してくだい。

次にInstagramで作成したお店の名前を入力。

これで完了です。
ビジネスマネージャにFacebookページの追加ができるようになります。

商品データを作る

Instagramに投稿する商品データを作っていきます。

まずはカラーミーショップを使う作業。
カラーミーショップのトップ画面より「商品管理」を選択。

商品登録画面の一番下にある「カラメル検索項目」にある
・カラメル用カテゴリー
・カラメル用商品説明
・固有商品IDのうち「ブランド」

この3項目に必要情報を入力してください。

次に「商品管理」にある「データ管理」画面に移動。
「データ種類」から「Facebook Business」を選択し、csvファイルをダウンロードします。

ダウンロードをしたcsvファイルから、Instagramに投稿し販売したい商品を選んでください。

次はビジネスマネージャに戻ります。

「ビジネスマネージャ」で「カタログ」というカテゴリー項目を新規作成します。
ビジネスマネージャの右上の歯車のアイコンを選択しましょう。

左側のメニューに「データソース」という項目があるためこれを選んでください。
するとすぐ下に「カタログ」がという項目が表示されるため、今度はこれを選択します。

その後「追加する」ボタンをクリックし「新しいカタログを作成」を選びます。

先ほどカラーミーショップからダウンロードをしたcsvデータの名前を記載します。

次に「カタログ」にcsvデータをアップロードします。

左上の「ビジネス設定」をクリックし、「アセット」の中にある「カタログ」を選びます。

先ほど作ったカタログを選択したら「製品を追加」を選んでください。

そして一番上にある「データフィードを使用」をクリックしてください。

まず、左側にある「Upload Once」を選択。すると、「ファイルをアップロード」という項目が表示されます。
下にある通貨を「JPY_日本円」に変更し、「ファイルをアップロード」の欄にカラーミーショップからダウンロードしたcsvファイルをアップロードしてください。

それ以外の項目は特に変更の必要はありません。

ここまでで作業は一旦終了です。

ここからFacebookの審査が入ります。
審査が可決されたら、設定は完了です。(まだこのアカウントも審査をしているため、ここから先の画面が準備できていないのもありますが)
こちら審査にどれくらい時間がかかるかはFacebook次第になります。

Instagramで商品を投稿

審査が通ったら、投稿した写真にタグ付けをし、商品ページへとリンクを飛ばせるようになります。

これがInstagramでのショッピング機能になります。

どうでしょうか。
最初の設定が少しややこしいですが、審査さえ通ってしまえばあとは簡単です。
特に広告費が発生するような施策ではないため、こちらは商材問わず必ず行った方がいいでしょう。

まとめ

1:Instagramの「ビジネスプロフィール」で「Facebookページ」をリンクさせる
2:「ビジネスマネージャ」を設定する
3:カラーミーショップで商品情報のCSVファイルをアップロードする。
4:Instagramで商品のタグをつけて投稿する。

関連記事

toda

この記事はとだとだが書きました