ルタオのシェフが追求した理想のチーズテリーヌが、発売初日に5分で完売!「特別感」を表現した独自ECサイトが奏功

category :  お客様の声

update :  2022/06/09(木)

staff :  kozue

累計販売数2,000万個を突破したチーズケーキ「ドゥーブルフロマージュ」がロングセラーの「小樽洋菓子舗 ルタオ」
北海道を拠点に全国で愛されるルタオをはじめ、数々のスイーツブランドを展開しているのが株式会社ケイシイシイ様です。
ルタオの中でも高級感のある新商品「マイン テリーヌ ドゥ フロマージュ」の完成を機に、特別ECサイトを創設。これからが制作・サポートを行い、わずか2か月で完成させた特別ECサイトについて、制作背景やお客様からの反響などを、ダイレクトマーケティング部の米沢様にお伺いしました。

株式会社ケイシイシイ様

KCC CO.,ltd

 

■所在地:北海道北海道千歲市泉沢1007番地90
■代表者:代表取締役社長 上村 成門
■ECサイト:
・マイン テリーヌ ドゥ フロマージュ(これから社制作)
https://mine.letao.jp/
・小樽洋菓子舗ルタオ
https://www.letao.jp/


 

熱狂的なファン創りに最適な自社ECサイト

 
職人がこだわって作り上げた限定新商品:「マイン テリーヌ ドゥ フロマージュ」

自社ECサイトとはどんな位置づけですか?

ーー当社が大切にしているのは「スイーツブランドの熱狂的なファンを創ること」。
長年多くのお客様に支えられているのが「小樽洋菓子舗 ルタオ」です。
ルタオは北海道のブランドで生ケーキも扱っているため、実店舗は小樽と札幌に集中しています。
一方でECサイトは時間や場所にとらわれず、いつでも全国のお客様に注文していただけるので遠方のファンの方にもお楽しみいただけます。


知名度の高い既存サイトとは別に、なぜ新商品のECサイトを立ち上げたのですか?

ーーついに、ルタオのシェフが理想とするチーズスイーツが完成したからです!
少ししかつくれないけど本当においしいスイーツ「マイン テリーヌ ドゥ フロマージュ」(以下マイン)を販売できることになり、ルタオの中でも特別な商品として新しいECサイトの制作も叶いました。

制作依頼の決め手は、サポート力&人柄&「Shopify」公式認定

 
ダイレクトマーケティング部で、マインのディレクションからECサイト運営まで行う米沢様

新商品のECサイト制作をこれからに依頼したきっかけは?

ーー関係先から「数々の制作実績があり、信頼できる会社」としてご紹介いただいて。
実は、ECサイトの制作期間が2か月程度しか取れない状況で、取り合ってくれない制作会社も多かったんです。数社にご了承いただき、相見積もりを取らせていただきました。


最終的にこれからを選んだ決め手は?

ーー費用だけで見れば他社への選択肢もありましたが、特にECサイト制作のサポート面がしっかりしている印象を受けたんです。
それと、依頼前に当社ではカートシステムの検討を行っていまして。
サーバーの安定性を考慮して、今回は「Shopify(ショッピファイ)」に決定していました。
これからが「Shopifyエキスパート」として公式認定されていたのも大きな決め手になりました。


実際に「Shopify」でECサイトを構築してみていかがでしたか?

ーー担当の伊藤さんと糸谷さんが「Shopify」について熟知されている方で。
「Shopify」のプラットフォームに関して何もわからない当社にとっては、とても心強い存在でした。
人柄もよく、しっかりと意見に耳を傾けてくださる方で、今でも気軽にチャットで質問できる関係性です。すべての質問に真摯にお答えいただける高いサポート力にも満足しています。

動画と写真を駆使してビジュアルで引き付けるアイディア

 

ECサイトの構成で重視したところは?

ーー最も伝えたかったのが「ルタオのシェフが追い求めた、私の大切なチーズケーキ。」というコンセプトです。
兼ねてから私たちには「シェフの想いを形にした特別なシーンに楽しんでいただくスイーツをお届けしたい」という願いがありました。
ある時、オーブンの変更があり、これまでと同じ時間では焼き上がらないので、長時間、低温で焼いてみたところ、普段とは違うおいしさのチーズケーキができ上がりました。
これがヒントになり、シェフが温めてきたレシピに焼き時間の検証が加えられ、どんどん開発が進展。なめらかな口どけと深いコクを追求した、チーズテリーヌが完成に至りました。
スイーツが誕生した経緯やシェフの想いをまとめて、このストーリーをしっかりとお伝えできるECサイトを作成しました。

  「マイン」誕生のこだわりが書かれたメッセージカード

これからと連携して制作したメリットはありましたか?

ーーサイトの制作過程で、ストーリーの専用ページを作る案が出たんです。
別ページにしてしまうと、お客様がクリックしなければ内容を閲覧できず、その前にサイトから離脱してしまう可能性もあります。
マインの誕生秘話は、スイーツへの深い想いにつながる最も伝えたい内容です。
相談をして最終的に1ページ構成でまとめたことは、大変よかったと感じています。


デザイン性の高さが印象的ですが、ビジュアル面でのこだわりを教えてください。

ーー当社のECサイトでは「いかにして写真で商品の魅力をお伝えするか」を大切にしています。
特別サイトでは一番目を引く最上部を、画像ではなく動画にしたんです。
まずは、お客様にマインの動画を見て「おいしそう!」と興味を持っていただきたくて。
マインは、ルタオの商品の中でも、特別な日に食べてもらいたいチーズスイーツ。
特別感を出すためにも、ECサイトのデザインは全体的に落ち着いたイメージを想定し、写真の見せ方にもこだわりました。


完成したデザインはいかがでしたか?

ーー最初にデザインを拝見したときから社内での反応がとてもよくて。
私たちが思い描いたイメージをしっかりくみ取って、思い通りの素晴らしいデザインに仕上げていただきました。本当にうれしい限りです!

先行抽選販売は倍率30倍!ECサイトの特別感で大反響

 

2022年4月5日に販売を開始されましたが、お客様からの反響はいかがでしたか?

ーーマインの先行抽選販売では限定数の販売に対して、なんと、倍率30倍を超えるご応募をいただきました。
販売開始日には5分ほどで完売!現在も30~50分ほどで終了となる好況です。
別サイトの立ち上げは初めてで不安もありましたが、マインの特別感がしっかり伝わるいいサイトを作っていただいたことも、大きな反響につながった一因だと感じています。


販売当初から大反響だったわけですね。今後の課題はありますか?

ーーマインは焼き上げに2時間以上かかるので、現在は1日に製造できる数も限られていて。
今後はより多くのお客様にマインをお届けできるように、製造数を増やすことが課題です。
現在は、糸谷さんから制作面でのアドバイスをいただき、サイト改善を図っている最中で。お1人様1個までの販売制限を2個に増やすなど様々なカスタマイズを進めています。


今後の展望を教えてください。

ーーいずれは店舗でも販売していきたいですね。
ただし、新商品のマインは「特別感」を重視しているのでデザインへの制約が大きいECモールではなく、自社ECサイトにこだわって販売していく予定です。

販売開始から1か月が過ぎましたが、どのようにECサイトを活用していく予定ですか。

ーーそろそろ、GoogleアナリティクスでのECサイト分析にご協力いただく時期でしょうか。
お客様がどのページを経由して商品を購入したかなど、データを分析して、2回目購入につなげる施策を一緒に考えていきたいですね。
目指しているのは、お客様に毎日アクセスしていただけるECサイトです。
より使いやすいサイトにするために改善を図っていきたいと思います。




編集後記

「シェフの想いを届けたい」という米沢さんの強い気持ちが伝わるインタビューでした。
コンセプトの立案から、撮影ディレクション、自らシェフの話を聞いてまとめた資料作成まで、一貫してこだわり抜いた米沢さんのクリエイティブな姿勢は「スゴイ!」の一言。これからの制作手腕が相乗効果となり、デザイン性の高いECサイトは反響を呼んだのだと思います。ブーム再来の予感がする希少なチーズテリーヌ。GETできたらうれしいですね。

SNSでシェアする