月商1000万を売り上げる中古オフィス家具屋が”これから”でECサイトのリニューアルを決めた理由とは

category :  お客様の声

update :  2021/11/15(月)

staff :  とだとだ

今回は、弊社戸田が中古オフィス家具を販売する名央産業株式会社様へZOOMで色々とインタビューをしてきました!

弊社に対する率直な印象やECサイトをリニューアルした理由などをお伺いしました!

これからさんはインパクトの強い面白会社だなと思って選びました

改めまして本日はお忙しいところお時間いただきましてありがとうございます。
では、さっそくですが、通販サイトはいつ頃から始められたんですか?

もともとは10年前に立ち上げました。
実店舗でオフィス家具はずっと販売していたのですが、「今後はネットが大切になる!」と思ったのがECサイトを立ち上げたきっかけです。
そこから色々調べ、”futureshop2”というカートシステムを使い内製でECサイトを立ち上げました。

外注せずに作られたんですか!

そうです。
社内の方針として、外注はあまり使わないという方針なので、ECサイトの立ち上げから、新たなページの作成やSEO対策などもすべて自社で行ってきました。

↑10年前自社で作られたECサイト。全体的に賑わい感のあるテイストのECサイト。

ECサイトの立ち上げで大変だった点はありましたか

もともと20年前からホームページビルダーで自社のHPは作っていたので、システムに関してのハードルまで高くはなかったです。

どちらかといえば運営面が大変でした。

具体的にはどこが大変でしたか

中古家具は1点ものなので店舗での販売との在庫の連携は大変でした。

今はアラジンオフィスというツールを使って、店舗とECサイトの在庫を連携して管理してるんですが、それでもたまに店舗とECサイトの2重で購入が発生してしまうこともあって、苦労したポイントでした。

1点ものの取り扱いだとそういう部分は大変ですよね。

そうですね。
あとは実店舗が愛知、東京、大阪と3店舗あるんですが、それぞれの店舗の在庫をすべてECサイトに掲載しているんですね。
なので、愛知と東京と、それぞれの店舗のものをECサイトでまとめ買いが発生したときの配送周りも苦労した点です。

それはどう改善されたのでしょうか

最終的には送料は1商品ごとに、在庫店に関わらず、配送先の都道府県毎の一律の送料。になります。 なので3商品を購入しても、3商品分の送料がかかるようにはなっています。

あと事前に送料が相談できる窓口を作るなど工夫をしてます。

↑サイト内に送料の見積が相談できるページが。高い送料が発生する家具の販売サイトだからこそのこだわり

なので、立ち上げからこの10年は運用面などで大変だったところは大きいかもしれないです。

確かに1点もので複数店舗あると、そういう部分で悩まれる方多いですもんね。
その中で、今回弊社でECサイトのリニューアルをする経緯は何だったのですか?

いくつかあるんですが、在庫連携のツールを導入するにあたりfutureshop2から同じフューチャーショップさんが提供しているコマースクリエイターというシステムに引っ越さなければいけなくなったのがきっかけです。
自分たちで引っ越しをしようと思ったのですが、システムが難しくて。
あと、これまで10年自分たちで運営してきて外部の力をいれたらどうなるのか興味があったので外注も視野に入れ始めました。

たしかにコマースクリエイターは、難易度の高いシステムですもんね

そこでフューチャーショップさんに相談したところ、これからさんともう1社別の会社を紹介してもらい、これからさんでリニューアルをすることになりました。

それはありがとうございます。
弊社を選ばれた理由はなんだったのでしょうか

インパクトが強くて面白い会社だなと思いました。
もう1社別の会社のHPはすっきりして綺麗なHPだったのですが、これからさんのHPは個性的で面白いなと。 提案を受ける前からこれからさんには好印象を持っており、最終的にはこれからさんにお願いすることにしました。

そんな風にHPから思っていただけていたとは!ありがとうございます。

プロにお任せしてよかったと感じました

HPはインパクトがあって好感がもてたということですが、実際担当と会ってみていかがでしたか

ECサイトに関して、かなり自信があるんだなという印象を受けました。

どういったところでそういう部分は感じましたか

どういうデザインを作っていこうかという打ち合わせで、「こういうデザインにしたいんですけど」とデザイン案の希望を出すと
「いや、そういうデザインよりこういうデザインの方が成果に繋がりやすいです」と言って結構突っぱねてきたりするんですよ。
もちろん、こちらの意見も採用するものはしますが、違うと思ったものはちゃんと否定してくれるので
むしろ「プロがそこまで言うんだったら」と思えてやりやすかったです。

確かに弊社の社員、そういう部分でちゃんと意見を出せる人が多いですね。

ほかの会社だと、わりとこちらの意見に流されてしまうってこともあるので。
なので、そういう部分は芯がしっかりあっていいなと思いました。

実際それで出来上がったデザインはいかがでしたか

とてもかっこよく仕上げてくださり、やっぱりプロだなって感じました。お任せしてよかったと思っています。

↑左のリニューアル前と比べ、リニューアル後はすっきりとしたデザインに

ご期待に沿うことができてよかったです!このデザインの中で、気に入ってる部分やこだわりはありますか

プルダウンのメガメニューです。
これはかなり見やすくてお気に入りです。

↑メガメニュー。カテゴリー画像がついてるため直感的に欲しい商品が見つけられる。

あと、絞り込み検索もできるようになったのですごくありがたいです。

↑絞り込み検索機能。カテゴリーだけでなくメーカー名や色など複数の要素でほしい商品を検索できる。

確かに商材数が多いので、こういう回遊性を高めるデザイン要素は大切ですもんね

社長に継続は力だよと言われるとやるしかない

――デザインは改修されたとはいえ、そもそもリニューアル前から売上は出てたと思うのですが、サイトの立ち上げ時から今まで売上はどうだったんですか

立ち上げた当初は売上は苦労しました。
競合他社の商品が安いうえに送料無料で家具の販売をしているのに対して、弊社は中古で送料もかかっていたので。

そこはどうやって乗り越えたんですか

安い組み立て式のものを買った人が後悔して、「新品は高いけど、物の良い中古なら買ってみよう」と買ってもらうことが増え、
そこからは口コミで売上が伸びていきました。

オフィス家具の販売ですが、toBとtoCではどちらが多いんですか

toBの売上です。
コロナ禍で個人の方が椅子を購入することが増えて売上は伸びましたが、まだまだtoBの方が大きいです。

中古のオフィス家具のECサイトは、意外と競合が少なく、商品力もあるため、そういう部分で売上は伸びていきました。

ECサイトへの流入はどういう経緯での流入が多いんですか

自然検索が多いです。

↑「中古オフィス家具」「ネットショップ」のようなビッグワードでも検索順位で上位されている。

やっぱ商材数が多くて指名が取りやすいとそうですよね。
広告は出されたりされてるのでしょうか

Googleのショッピング広告は出したこともあり、反響もよかったです。
ただ、広告はどちらかというと買取の案内で出すので、今は出していないです。

他に販促でやられている施策はありますか

コラムの更新ですね。

もともとページのボリュームはあり、SEOには有利な状態でもあるので
毎回文章の長さや入れ込むキーワードを選定し、SEOを意識したコラムを書くようにしています。

ただ最初と比べ更新頻度が落ちてきてはいるのが今の課題です。

たしかに、ちゃんと読み物としてしっかりしているコラムは多いですよね

内容も中身のあるものを書くようにしています。
以前は「SEOにひっかかるように」ということだけを意識して投稿していましたが、今はちゃんと”読み物”として中身のある情報を提供することを意識して更新しています。

↑1500文字から2000文字程度の検索にコンテンツが更新されている。

コラムはなかなか継続するのが難しいのですが、何かコツとかありますか

社長が15年間毎日ブログの更新をしていまして。
その社長に「継続は力だよ」と言われていて、実際それを見てるのでやらないとっていうのはあります。

それ見てると確かにやるしかないってなりますね。
そういった施策の成果として売上は月どれくらいあるんですか

先月だと1000万くらいですかね。

やっぱりECサイトを作りこんでるだけあって、しっかり売上は出てますね。

ECサイトだけでは届かない人を取り込みたい

これだけECサイト注力されていますが、今後の目標はありますか

うちはこのオフィス家具のECサイトの他に、厨房機器のECサイトと機械工具のECサイトを持ってて
今これからさんと厨房機器に関してはリニューアルの方向で動いてたりするんですね

そうなんですね。ありがとうございます。

このリニューアルが完了したら、最終目標として3つのサイトを1つにまとめたサイトを作ろうと最初は考えていました。

それは大掛かりな改修になりそうですね。

ただ今は少し変わってきてて、Yahoo!ショッピングや楽天市場、Amazonなど販売店舗を増やしていくことを検討してます。
自社のECサイトだけでは、楽天市場での買い物を楽天カードで行うような楽天経済圏を利用している人に、購入してもらうのは難しいと思うので。
そこは別の方法をとっていかないといけないかなと思っています。

確かに楽天だけ、Amazonだけ、みたいなモールの固定ファンもいますもんね。

あとはECサイトだけじゃなく店舗もありますので、ECサイトとあわせて売上を伸ばせていけたらと思っています。

いい相乗効果が発揮できた方がいいですもんね。
今日はお忙しいところ貴重なお話ありがとうございました。

名央産業株式会社様の 法人向け中古オフィス家具通販ページ無限堂

URL:https://www.r-mugendou.shop/

toda

この記事はとだとだが書きました