アパレル業界必見!会社全体に相乗効果のプラスをもたらすECサイトの活用術

category :  お客様インタビュー

update :  2022/07/29(金)

staff :  kozue

今回インタビューさせていただくのは、大阪を拠点に全国でアパレルショップを展開されている株式会社Pressing(プレッシング)様。
実店舗や大手通販サイトと並行して、自社のECサイトを運営するメリットなどについて、代表の西中様(写真中央)と、ECサイトの運営を担当されている村上様(写真右)に、詳しいお話を伺いました。(写真左はこれからの営業:有澤)

株式会社Pressing様

■所在地:大阪府大阪市西区北堀江1-5-2
■代表者:西中 秀介
■ECサイト :PRESSING WEB SHOP
https://www.pressingwebshop.com/

実店舗とネット通販の連携で、多様化するニーズに対応

--まずは、株式会社Pressing様の会社概要について教えてください。

西中社長:当社ではミニマルパンク系の「XU(エックスユー)」「DOG(ドッグ)」や、キレイめカジュアル系の「Chikashitsu+(チカシツプラス)」など、個性的なセレクトショップを展開しています。大阪を拠点に、東京・名古屋・福岡などに実店舗を設けているほか、ZOZOTOWNや楽天市場など、大手通販サイトでも公式ショップを運営しています。

--実店舗や大手通販サイトもある中で、自社のECサイトはどんな位置付けですか?

西中社長:大手通販サイトでは、一部の商品をセレクトして販売していますが、自社のECサイトには、うちの商品が全部揃っているのが特徴です。ネットでの認知度が上がれば、実店舗に来てくれるお客さんも増えるので、個々に運営するというよりは、相互に連動して全体的に伸びていくイメージですね。

村上さん:最近のお客さんは、「実店舗でもお買い物するけど、新商品はネットで確実にGETしたい」など、どちらも利用される方が多いんです。こうしたお客さんのニーズに応えるためにも、ECサイトは必要なツールです。

カートシステムの変更やコンテンツの刷新で大きくリニューアル

 

--株式会社これからに、ECサイトのリニューアルを依頼した経緯は?

西中社長:最初のきっかけは、これからさんに営業の連絡をもらったこと。営業の有澤さんと一緒に来てくれた方が、うちのショップを知ってくれていたという縁もあり、興味を持ちました。同時に他社ともやり取りをしていましたが、最終的には、売上を上げてくれそうだと思ったこれからさんに依頼しました。

--新しいECサイトは、カートシステムから変更されたそうですね。

西中社長:以前のECサイトは、エンジニア経験のある自社スタッフが構築したものでした。
ただ今後もっと売上を伸ばして成長していくためには、メイクショップでリニューアルした方が良いと提案を受け、思い切ってカートシステムを変更しました。

村上さん:最初は少し不安でしたが、とことん納得がいくまで教えてもらったので、今ではわからないことが一切ないと言えるほどです!有澤さんはお返事も早いし、丁寧に教えてくれるので、とても信頼できると感じています。

 

--その他、具体的に改善したところは?

西中社長:特集やコンテンツについても、有澤さんから様々なアドバイスをもらいました。例えば、スタッフのコーディネート紹介も、「売上に繋がるから絶対やった方がいい」と勧められて始めたんです。

村上さん:これは実際に売上UPに繋がっただけではなく、スタッフのモチベーションUPにも繋がりました。自分が考えたコーデが購入されたら嬉しくなりますし、もっと良いコーデを組もうと、スタッフが自分から意欲的に行動してくれるようになりました。

ECサイトとSNSの相乗効果で、認知度&売上がアップ!

 

--完成したECサイトを見た感想はいかがでしたか。

村上さん:お客さんとして客観的に見た時、ワクワクしました。これならお客さんも購買意欲をそそられるんじゃないかと。有澤さんと一緒に、楽しく、より良いサイトを作ることができて良かったと思いました。

--実際に、お客さんからの反応は?

村上さん:ファンの方にはすごく評判がいいですね。以前よりデザインにもこだわったおかげか、ECサイトのスクショを撮って、「これ買ったよー!」とSNSにアップしてくれることが増えました。それを見てうちのブランドを初めて知ったお客さんが、ECサイトに来店してくれるようにもなり、以前より口コミでの広がりが増えたと思います。

西中社長:売上の面でも、昨年と比べて自社ECサイトだけで120~140%くらいになりました。大手通販サイトと自社のECサイトそれぞれにリンクを貼っているので、両方とも売上が伸びていますね。

--売上やコンバージョン率アップのために、取り組んでいることはありますか。

村上さん:新入荷のアイテムや、新しいスタッフコーディネートなど、ECサイトのリンクを貼って毎日のようにSNSを更新しています。以前はInstagramがメインでしたが、Twitter、TikTok、LINE会員などあらゆるSNSを使って、全店のSNSから発信しています。

 

--AdSISTでの広告運用も、今月からスタートされたそうですね。

村上さん:今年の4月に一度試してみたところ、他社の広告と比べて購買率が良く、詳しいデータをいただけたので、今月から正式にスタートしました。

西中社長:まずは様子を見て、1年ぐらい試してみようかなと。「AdSISTをやれば新しいファンや顧客もついてくる」と聞いたので、期待しています。

今後はオリジナル商品のブランディングにも、ECサイトを活用

 

--今後の展望を教えてください。

西中社長:2022年にスタートしたオリジナルブランドは、来年に向けてもっと増やしていきたいと思っています。社内のデザイナーが作った、うちでしか買えない商品なので、自社のECサイトを使ってしっかりブランディングしていきたいですね。

--ECサイトはどのように展開される予定ですか?

村上さん:新商品の先行発売や、リミテッドアイテムの発売。そして、日本ではまだ知名度の低い新鋭ブランドなどについても、ECサイトから積極的に発信していきたいです。

西中社長:ECサイトを入り口にして、全体的な売上アップを目指していきたいですね。そのために、なにかあればその都度、有澤さんやこれからさんに相談しようと思っています。

村上さん:まずは直近の売上目標を達成して、さらに使いやすいECサイトになるよう、少しずつグレードアップをしていきたいと思います!

 

編集後記:
若い頃から洋服が好きで、20代半ばにして自分のショップを立ち上げたという西中社長。そのカリスマ性と考え方に共感し、村上さんのように優秀な若手スタッフが集まることで、アパレル激戦区の大阪から全国へと進出する人気ショップに成長したのだとうかがい知ることができました。オリジナルブランドなど、今後の展開も楽しみです!

SNSでシェアする