カラーミーリピート開発秘話インタビュー

category :  パートナー企業コンテンツ

update :  2018/06/19(火)

staff :  ゆりーか

昨年、GMOペパボ株式会社がリリースした定期販売サービス『カラーミーリピート』。
リリースから約半年が経った今、ユーザーからの反応や今後の展開について、GMOペパボ株式会社の佐山さんと寺町さん(以下敬称略)にインタビューしました。

定期通販市場の裾野を広げるカラーミーリピート

まずはカラーミーリピートを開発した経緯からお聞きしたいのですが。

佐山:弊社が運営するネットショップ作成サービス「カラーミーショップ」は今年で13年目を迎え、個人の方から中小企業の方まで幅広くご利用いただいています。

そのユーザー様に実施しているアンケート・インタビューでも「月や季節による受注数の変動」を課題にあげる方が多いことからも、定期販売へのニーズを感じていました。

弊社ならではの低価格・高機能の定期販売に特化したシステムを提供して、そのようなニーズにお応えするとともに定期販売市場の裾野を広げようということで、カラーミーリピートを開発することになりました。

機能的には定期通販に必要なものは揃っている感じですか?

寺町:定期販売の中でも今から立ち上げますよという段階の方に向けた機能はすべて揃っています。

ただリリースしたのが昨年の11月でまだ半年しか経っていないので、機能の充実度は今も順次進めている段階です。

まずは立ち上げ時に必要な機能を取り揃えた上で、今後どんどん売り上げを伸ばしていくためのコンテンツメニューを増やしてく感じですね。

10分で定期通販を始められるサービス

開発時にこだわった点などありますか?

寺町:カラーミーリピートでは、できる限り手間をなくすということをテーマにしていて。
ECサイトを立ち上げる上で踏まなければならない手順っていくつもあるじゃないですか。

例えば決済サービスだと、別の決済会社で契約しないといけないとか。
そういった省ける手間はこちらの用意した機能でできる限り対応できるようにする、ということにはかなりこだわっています。

確かに手続きとか本当に簡単ですよね。

佐山:イメージとしては決済付きのページが作れるというものなので、フォーム付きのページを作りたい人であれば10分で定期販売ができるページを作れます。

その上、決済サービスも標準搭載しているので、そういった手続きに1か月かかっちゃうとか、初期費用で数万円かかっちゃうとかの手間や費用を一切省きました。

そういったことからも、単純にページを作りたい人にも使っていただけるサービスになっています。
手間や費用をかけずに定期販売の仕組みを拡張してもらえればと思っています。

安いですもんね。決済系すべて含んで9800円とか。

佐山:すべてのランニングコストを含んでもリーズナブルだと思います。
それが「カラーミーリピート」の売りの1つでもあります。

初めて見たとき、これでいいのかなって思いましたもん(笑) 他と比べても激安すぎです(笑)

佐山寺町:(笑)

クレジットカード決済の申請もないですよね。サービスの利用開始と同時に使えてびっくりしました。

佐山:いらないですね。
一応裏側では販売されている商品の内容を見て審査はしているんですけど。

寺町:はい。ちゃんと目視審査してます!
とはいえ、すぐに利用開始できるので、サービスを申し込んで2時間後にはすでに売り上げができたっていうショップさんもいて。

佐山:定期販売のサービスとしてはいろんな意味でコストパフォーマンスがいいと自負しています。

開発時苦労した点などありますか?

寺町:こだわりポイントに近いんですけど、弊社のサービスはユーザーファーストの視点をすごく大事にしています。
カラーミーリピートについても、実際に社内のスタッフにサービスを使ってもらって、その上で出てきた課題を洗い出して修正・検証を何回も繰り返した上でリリースしました。

社内のスタッフに使ってもらうという工程は省こうと思えば省けた工程だと思うんですけど、『ユーザーが使いやすいもの』にするためには省くことはできませんでした。
そこがこだわりでもあり、苦労したところでもありますね。

開発期間は長かったんですか?

佐山:いや、そうでもないですよ(笑)4か月とかですね(笑)

結構短い(笑)
なんでそんなに開発期間が短くできたんですか?

佐山:チームが優秀だからですかね(笑)

カラーミーリピートはカラーミーショップの開発メンバーが立ち上げにかかわっていたので、開発の進め方や機能の展開などはカラーミーショップのノウハウを詰め込むことができたんです。

なるほど。改めてリリースまで4か月って速いですよね。

寺町:リリースしてから届いたユーザーの皆様からのいろんな声を基に、今もどんどんブラッシュアップしています。
本提供はしているんですけど、毎週のように何かしらの改善をしています。

ユーザー様からの反応ってどうですか?

佐山:最近ご利用いただくユーザー様は大きく分けて2パターンあって。

1つ目はすでにカラーミーショップでECサイトを運営して、2回目以降の購入でリピーターを獲得するためにカラーミーリピートを使ってらっしゃる方。

もう1つはほかのカートを使っていらっしゃる方。
定期販売を拡張したいと思って探していたら、カラーミーリピートが1番手軽で安く使えると聞いて、導入したいという方が増えています。

いろんなところでご紹介いただいたりプッシュしていただいたりしているので、そういった方からの引き合いは最近目立ってきましたね。

じゃあしっかり確実に伸びている感じですね

寺町:そうですね、徐々にではありますが、確実に伸びている感じですね。

あとはカラーミーリピートを始めてから、定期販売でビジネスが回るようになったという方が増えましたね。

カラーミーリピートを通じて、提供したい価値である安定した定期的な売り上げを確保できている方が増えてきたと感じるのが、この3~4か月での状況です。

EC事業者様とカラーミーリピートが一緒に伸びていくサービスに

では最後に今後の展開を教えてください。

寺町:EC事業者様とカラーミーリピートのサービスの収益が一緒に伸びていくようになりたいですね。

サービスとEC事業者様とで二人三脚で成長していきたいと思っています。
とにかく、まずは定期販売というビジネスに挑戦する事業者様を増やしていくこと、挑戦できる環境を提供することが大事だと考えています。

佐山:定期販売の立ち上げ時から、どれだけ成長してもランニングコストは変わらないというのが、カラーミーリピートの売りの1つです。
なので、とにかくカラーミーリピートを使って、何商品でも何ページでも作成してお試ししてもらえればと思います。

寺町:今後は定期販売の立ち上げだけでなく、より運用負担をかけずに売り上げを伸ばすことができるサービスに成長したいです。

現状はコスト面やECに関する知識などから『やりたかったけどやれていなかった人』を全面的にバックアップしている段階です。

今後はスタートアップ段階の方から成長を加速したい方まで幅広く支援できるよう、機能追加やサービスの改善を重ねていきたいと思います。

この記事は広報担当 ゆりーかが書きました