業務効率化だけじゃない!売上UPにも強いBtoB受発注システム「楽楽B2B」とは

category :  パートナー企業コンテンツ

update :  2022/05/27(金)

staff :  石澤ちゃん

今回は、株式会社ネットショップ支援室の三宅氏をゲストに迎え、FAXや電話での注文をWEBに切り替えて受発注業務を自動化するBtoB受発注システム「楽楽B2B」についてお話を聞いてきました!

根強い紙文化|業務効率化・売上UPをしたい声が多数

根強い紙文化|業務効率化・売上UPをしたい声が多数

――昨今のBtoB-EC市場の課題や事業者様からよく頂くお悩みはありますか。

BtoB企業は紙文化が根強く、電話、FAXで届く注文書をすべて手打ちで入力するなど作業工数がかかり本来やるべき業務(新規営業など)に集中できないという現状が多くの企業で見られています。

加えて、近年国を挙げてデジタル化が推奨される中で「FAX廃止令」が出るなどこれまでのアナログな受発注業務を変えていかなければならない状況になりました。このような背景もあり、BtoB企業のEC化が積極的になされるようになっています。

「業務効率化」は当たり前|+αで「売上UP」ができる

楽楽B2Bサービスページ

ーーBtoB受発注システムは業務効率化をするためのプラットフォームというイメージが強いですが、売上UP施策もできるのでしょうか。

はい。楽楽B2Bは、FAXや電話での注文をWEBに切り替えて受発注業務を自動化し、業務効率化を図る受発注システムですが、業務効率化はもちろん、「売上UP施策の機能がたくさんある」ことが強みです。基本的にBtoC-ECで行なっているような施策の機能は楽楽B2Bにも入っています。具体的には、

  • ・ステップメール
  • ・メルマガ
  • ・クーポン
  • ・プレゼント機能…etc.

弊社はBtoC-ECから始めている会社なのでBtoC-ECの施策に使える機能が楽楽B2Bにも引き継がれています。売上UPをするためには、BtoB-ECもBtoC-EC同様に細やかな施策が必要なのです。しかし売上UP施策に取り組めていないBtoB受発注システムを取り入れている企業は多くいらっしゃいます。

他社のBtoB受発注システムですと「売上UP」というよりはあくまでも「業務効率化」というところの機能しかついていないことが多いですが、弊社は売上UPにつながるような機能がたくさんついているので、お客様の商習慣に合わせてご提案させていただくことが可能です。

機能数が豊富|やりたいことがカスタマイズなしで実現できる

――楽楽B2Bの導入をされるお客様の決め手をお聞かせください。

「機能がたくさんあるので、やりたいことができる」というところが決め手となっていることが多いです。

楽楽B2Bは、お客様からの要望を機能で賄えることが多いため、やりたいことの実現がカスタマイズなしでできます。また、既存のお客様の要望であれば改修もします。加えて、担当営業のレスポンスの速さやサポート力が優れています。そういったところを気に入っていただいております。

――機能数はどれくらい数ありますか。

本当にたくさんありまして、「BtoBになきゃいけない・あったほうが良い」というレベルまであります。

――その中で評判の良い機能はありますか?

最近一番評判が良いのは、「承認機能」です。 注文にあたって上長や本部などに承認を得る必要がある場合に利用する機能です。

例えば、見積もりを承認しないといけない時がありますよね。 普段は承認するためにハンコを押さないといけませんが、楽楽B2Bの「承認機能」を活用すると以下の流れになります。

  • ①見積もりをA社に出すためにB社のAさんが上司に見積もりの承認依頼をする
  • ②上長の方が承認ボタンを押す
  • ③承認のステータスが動き、A社に見積もりを送れる状態になる

このような内容がシステムに組み込まれており、承認フローの進捗が可視化されています。コロナ禍でテレワークが主流な中、出社しなくても業務ができるので業務効率が良くなります。この機能はとても人気でして、今一番熱い機能です。

カスタマーサクセスチームの対応が好評

カスタマーサクセスチームの対応が好評

――楽楽B2Bを導入されたお客様から、サービスについてどういったお声(評価)をいただいていますか。

ネガティブな声は、「慣れるのに時間がかかる」という声です。 初めてECを導入される方がほとんどなので、ECというものに慣れるのが大変だというのがあります。

ポジティブな声は、「カスタマーサクセスチームの対応がすごく良い」という声です。 具体的には、

  • ・電話をしたらすぐに返答してくれる
  • ・メールの返信がいつも早い

ECに慣れるのは大変ですが、困った時にはすぐにカスタマーサクセスチームに相談することができます。その際のレスが早く正確なので良い評判を頂いております。

多くのお客様が業務効率化や売上UPに成功

――楽楽B2Bを導入されているお客様の事例を教えてください。

売上UPと業務効率化の代表的な事例があります。

不二貿易株式会社様

不二貿易株式会社様
  • 【売上UP系】
  • 商材:家具、インテリア
  • 社名:不二貿易株式会社様
  • サイト名:ordering shop

  • 不二貿易株式会社様は世界中から家具、雑貨、日用品を輸入し全国のインテリアショップ、家具販売店へ卸し、販売を行っています。楽楽B2Bを導入してから、ECサイトの検索、注文のしやすさ等、全体的にサイトのユーザービリティがUPし売上が昨年対比165%UPしました

株式会社サザコーヒーホールディングス様

株式会社サザコーヒーホールディングス様
  • 【業務効率化系】
  • 商材:食品
  • 社名:株式会社サザコーヒーホールディングス様
  • サイト名:SAZA COFFEE

  • 株式会社サザコーヒーホールディングスは、現会長の「おいしいコーヒーをつくりたい」という真っすぐな情熱により1969年創業した、コーヒー製造・販売企業です。楽楽B2Bを導入してから毎月132時間も掛かっていた入力工数を一気に削減できるようになりました。


その他の事例は、楽楽B2Bの導入事例ページに掲載しているので、ご興味のある方はご確認ください。

今後の展望とお客さまへのメッセージ

ーー最後に、楽楽B2Bの今後の展望とお客様へのメッセージをお願いいたします。

楽楽B2Bとしての市場価値の向上とお客様の更なるサクセスをサポートしたい

楽楽B2Bとしての市場価値の向上とお客様の更なるサクセスをサポートしたい

今後の展望として、まずは楽楽B2Bとしての市場価値を高めていきたいです。

「自分達のサービスの価値を高める」ということを、BtoB受発注システムを提供している会社全体が取り組んでいけば、BtoB-EC市場はさらに盛り上がると思います。

我々は自分達のサービスの価値を高め、世の中の方に知ってもらう。まずはそこのフェーズからだと思っています。そのためにも、あと数年は、弊社のマーケティングメンバーを中心に楽楽B2Bの認知を広めることに注力したいです。

今では導入数が150社超えてもう少しで200社になるのですが、導入してもらったお客様にはさらに満足してもらいたいと思っています。そのために、「カスタマーサポートチームのスキルアップ」や「人員アップ」をしてお客様をどんどんサクセスさせていきたいです。 加えて機能面については、他業種との連携をさらに増やしていきたいです。例えば決済系、MA系ツール等。いろんなところと連携してより仲間を増やしていきたいです。

向上し続ける品質とノンストレスなサポートを保証

向上し続ける品質とノンストレスなサポートを保証

ーー楽楽B2Bの導入を検討されているお客様にメッセージをお願いいたします。

楽楽B2Bは、品質の向上とお客様にストレスを与えないようなサポートを常に心がけています。これは導入していただければ実感していただけると思いますし、導入していただいている方にはさらなる満足を提供していきたいと思っています。是非ご検討いただけますと幸いです。

\ ネットショップの支援実績2,800 件以上! / (※2022年4月現在当社調べ)
ネットショップの売上UPを支援するどヘンタイ集団「株式会社これから」

SNSでシェアする