EC事業者200名に、今抱えている課題についてアンケートを取った結果

category :  自社EC売上UP

update :  2021/12/08(水)

staff :  とだとだ

こんにちは戸田です

年の瀬もし迫るこの時期、いかがお過ごしでしょうか

この時期は毎年ECサイト需要が高まる時期です。
実際、2021年9月にSitecoreが発表した調査*でも、4割の人はホリデーシーズンにECサイトで買い物をする予定だと回答していて、今年の年末年始もEC需要が高まることが見込まれています。

今回はECサイト需要が高まる年末年始にむけて、ECサイト初心者の方が参考になる情報として
すでにECサイトを運営経験者200名に課題や悩みをアンケートを取ってみました。

*「2021年の年末商戦・消費動向に関する調査」Sitecore®

【調査概要】
1. 調査方法    : 調査パネルによるインターネット調査(楽天リサーチ株式会社)
2. 調査対象    : 全国の20~59歳一般男女のうち、これまでに自社ECサイト(ネットショップ)を運営したことがある1~4の職種(1.自営業 2.会社員 3.会社役員 4.公務員)※アマゾン、楽天等のモール出店を除く
3. 回収サンプル数 : 200
4. 調査期間    : 2021年11月16日(火)~11月17日(水)の2日間

ECサイト運営の最も課題に感じていることは?

ECサイト運営において、最も課題に感じていることをアンケートで聞いてみると


2位に倍近い差をつける34.0%の人が「集客・プロモーション」と回答。
次いで「仕入れ」が18.0%、「商品開発」が12.5%と続いています。

一方で、「出荷・配送」や「問い合わせ対応」といった業務はほとんどの人が課題に感じている人は少ないという結果に。

また、ECサイトの集客は大切かどうかをアンケートで聞いてみたところ


約95%以上の人が大事であると回答しました。

商品開発が売上に直結すると考える人がもっとも多い結果に

また2位「仕入れ」3位「商品開発」こちらも売上において欠かすことのできない要因です。

ECサイト運営者のほとんどは「集客」が重要であることは理解しつつも、同時にそのコストや集客の効果がわからず課題を抱えていることがうかがえます。また、集客にはWEB広告やSNS発信が効果的であると調査を通じて分かりました。

売上に直結する要因は次のうち、何だと思いますかというアンケートの結果を見ると
売上に直結する要因に58.0%以上が「商品・サービスの質」を挙げ1位に。

課題に抱えている人がもっともも多い「集客」ですが、こちらを売り上げに直結すると考えている方は53.0%という結果に。

このことから
ECサイトの運営者は
商品を仕入れや開発をうまく行うことが1番大切。</span<
ただ、ここはある程度自分たちでも対応はできている。

そのうえで、いざ商品を用意はできても
いかんせん、アクセス数があんまり伸びないし、自分たちでは課題のクリアまでうまく持っていけてない人が多い。
というようなことが考えられます。

集客対策を外注をしない理由

では、それならばECサイトの集客を外注すればいいのでは?
という考えもありますが、
外注することに対してのネックについてアンケートをとったところ


「コストの高さ」が最も票数を集め、次点で「集客ができるか分からない」という結果になりました。

実際私も直接EC運営者の方に外注しない理由をお伺いすると
費用ネックであったり
過去に外注して失敗したから
というケースはよく耳にします。

では、そもそもですが
ECサイトはどんな集客方法が効果的であると感じているか聞いてみたところ、


半数以上の人が、「Web広告」が最も効果があると評価。
さらに僅差であるものの「SNS発信」よりも高い数値を獲得しています。

一方で「メルマガ」や「チラシのポスティング」といった、これまで主流だった集客方法は順位が下がる傾向にありました。


また、1日当たりにどれだけ広告費をかける必要があるかを聞いてみると


8割以上の人は一日に500円以上の費用をWeb広告にかける必要があると考えていることが分かりました。
さらに、3人に1人は「1,001円~5,000円」は費用をかける必要があると答えており、月にすると約30,000円~150,000円ほどの広告費が必要と考えているそうです。

では、実際のところ1日当たりどれだけ広告費が必要かといえば、
これはケースバイケースで目標の売上によって変わってきてしまうので、一概には言えません。

極端な話、何千万、何億円と広告費をかければ売上をたてることは可能でしょう。
大切なのは売上件数に対して、どれくらい月に広告費をかけられるかで考えることです。

集客に困ってる人におススメのツール「AdSIST」

ECサイトの運用をしている方の多くは、、集客に困っているということがこのアンケートから明らかになりました。</span<

そういった方におススメなのが弊社のサービスである「AdSIST」です。

AdSISTを簡単に解説しますと、誰でも手軽にWeb広告を出すことができる特許取得の集客ツールです。
現在ツール利用者数は累計6,000サイトと、国内のネットショップ向け集客ツールでも最大級の導入実績を誇っております。

大きな特徴は3つ!

1.初めての方でもチャットボット支援で最適運用

AdSISTからの質問に回答するだけで、配信戦略と配信戦術の設定が完了。あとは、すべてAdSISTが対応してくれます。

2.頭脳は、EC専門コンサルティング会社の知見+AI

自社ECサイト1,000社のサポート実績から導き出した知見をもとに、AIが売上UPにつながる最適な広告戦略を組み立てます。

3.1日500円から、ワンコインで運用可能

SaaS型だから低コストを実現。これまでコストの観点から広告を見送っていた方でも広告運用が可能です。

またAdSISTは国内の主要な広告メディアに広告を出稿することができます。

それにより、これまで以上に、多くの方に商品やサービスのPRが行えるようになりました。

もし、今ネットでの集客に苦戦をしている方や安価にWeb広告を出稿してみたいという方おりましたら、ピッタリなサービスですので
まずはサービスの詳細をご確認いただけたらと思います。

 

AdSISTの詳細はこちら

SNSでシェアする