第5部4章 インスタグラムECサイト活用術 ~いいねとコメントで集客を増やす編~

category :  自社EC売上UP

update :  2018/03/27(火)

staff :  corekara

第5部4章 インスタグラムECサイト活用術 ~いいねとコメントで集客を増やす編~

一人で飲みに行くことが多いのですが、月に一度は頼んだ注文を忘れられます。
先日は1杯目のビールから忘れられていて驚きました。戸田です。

前回はいいねを増やすためにはハッシュタグを使うといいという話をしましたが、今回はこちらからいいねをして集客アップを狙っていきましょうという話です。

前述のとおり私はよく一人で飲み屋さんに行くことが多いです。
最近行くお店はもっぱらインスタグラムで探しています。

どうやってインスタグラムで探してるのかというと、、、

いいねをつけてくれた人のお店にいく!

私のやっているインスタグラムは基本的にお酒を飲んだという内容を投稿しています。

具体的には何を飲んだ・何を食べた・どこで食べた・ひとりで食べた・味はおいしかった、ということをハッシュタグをつけ投稿をしています。

誰がどうみても、お酒が好きな様子が伝わるつくりになっています。

そんな私のインスタグラムは、酒屋さんや飲食店を経営している方にいいねをもらうことが非常に多いです。

いいねはつくとつけられた方に通知がいきます。そのためいいねがつくと思わずどんな人が自分にいいねをつけてくれたのかなと確認をしてしまいます

そこで素敵な写真がアップされていたら。つい、そのインスタグラムをじっくり見てしまいます。

さらにそこが通販をやっていれば買いたいなと思うし、そこがお店をやっていれば足を運びたくなるものです。(実際私はそれで幾度もいろいろなお店に飲みに行っていますし、通販サイトでの買い物も行っています)

Webサイトを検索で上に持っていくために日々SEO対策をがんばって行っている方はたくさんいると思います。
ただ、なかなかそのSEO対策がうまくいかず、検索が上に来ないなと悩んでいる方も非常に多いと思います。

そんな方はこの方法であれば比較的簡単にエンドユーザーとの接点を持ち、インスタグラムに呼び込むことができます。

そして、 服屋さんなら自分のところで取り扱うブランドでハッシュタグをつけている方に、
酒屋さんなら取り扱い銘柄や種類のハッシュタグをつけている方に、
美容系なら海で遊んで日焼けしたー!であったり、ニキビで悩んでるなど商材の内容に合いそうなハッシュタグをつけている方に、
いいねをつけると安定してインスタグラムに人を呼び込むことが可能です。

さらに手堅く自分のインスタグラムに呼び込むには、、、

いいねと一緒にコメントを書こう!

インスタグラムには投稿した写真にコメントを書き込む機能があります。
そのコメントが書き込まれると、結構うれしいものです。

なのでコメントが書かれると「どんな人からコメントついたのかな?」というのはいいねのとき以上にチェックします。

私の周りの人に確認をしたところ、コメントつけてくれたらその人のインスタグラムはチェックするかという質問をしたところ全員がチェックすると回答。
もちろんタレントさんや著名人の方なら話は違いますが、あくまで一般の人。確認できないほどのコメントがつくことはほとんどありません。
そんなところに、コメントがついたら当然確認しているものです。

コメント
↑もらったコメントに返信をしている。ということはコメントはきちんとチェックしているということである。

ただ、コメントを書くのも2つのポイントがあります。

コメントのポイント1:商売っ気をださない!

そのブランドうちも扱ってるから見に来てよ!
こんなコメントでは来ません。

あまりにコメントを書く側の理由が見え透いているからです。

コメントのポイント2:定型文であることをにおわさない!

“とってもいい写真!素敵です!” これは誰にでも使えるコメントです。
「Ctrl+V」で書けるようなコメントだと私だけの特別感の演出が弱いです。

せっかくコメントがつくなら、しっかり写真を見てくれたのが伝わるような内容だとより良いです。
そうはいっても凝りすぎると、コメントをたくさんし辛いためある程度は定型文を利用するほうがいい側面もあります。

それらを踏まえると、
とっても素敵な「○○」の写真ですね。一言感想 これくらいのものがいいのではないかと思います。

具体的には、
とっても素敵なコーデの写真ですね。かわいーー!!
とっても素敵なラーメンの写真ですね。おいしそー!
とかこれくらいから始める分には、比較的簡単にたくさんの数のインスタグラムの投稿にコメントをすることができるのではないでしょうか。
こういったことを踏まえて多くの人にいいねやコメントを投稿してみましょう。

もちろん、もっと凝って私にだけコメントをしてくれるスペシャルなイメージを与えられるほうがより良いのは間違いありません。
ただ、いきなりハードルあげてしまうとなかなかできなくなってしまいます。まずは自分の中でルールを設けて投稿をしていきましょう。

私もこれが書き終わったので先ほど自分のところにいいねをくれた、目黒の飲み屋さんに飲みに行ってきます!

まとめ

1:いいねやコメントを使うと集客ができる。
2:いいねとコメントはたくさんしたほうがいい。
3:コメントは特別感のあるコメントをしたほうがいい。

toda

この記事はセールスチーム 戸田が書きました