【5分で分かる!】ソーシャルメディアマーケティング成功の秘訣【ファン育成♡】

category :  自社EC売上UP

update :  2018/07/11(水)

staff :  ぴっぴ

こんにちは!
2018卒 新卒入社のぴっぴです♡

学生時代は美容外科クリニックの広報として東京を駆け回り、今はTwitterで1万4千人のフォロワーを抱えるインフルエンサー&弊社WEBアシスタントのぴっぴです。
本名は内緒です。
お電話でお問い合わせください。
もれなく答えません。

さて今回はそんな私のあってないような知見を活かし、
ブログを読んでくれているEC事業主のみなさんに耳より情報をお届けしちゃいまーす!
もしかすると御社の将来のEC事業を支えるモノになるかも?

それは……
ずばり、“ソーシャルメディアマーケティング”

ソーシャルメディアマーケティングについて

さっそくですが、みなさんはTwitterやFacebook、Instagramのアカウントを持っていますか?
なかには、
「大昔に作ったけれど、結局何を書いてよいか分からない」
そんなこんなで放置されているアカウントも少なくないと思います。

でもそれって本当に、本ッッ当にもったいない!
なぜならSNSは今や、テレビや新聞より消費者に近いメディアだからです。

・ブランド認知の拡大
・新商品や企業ニュースの告知

従来のマーケティングは上記のような、事業者側から消費者側へ一方的に情報を送りつける性質のものでした。

しかし昨今有名企業がこぞって参入しているソーシャルメディアマーケティング、
特にTwitterでは、
・問い合わせ対応
・リピート促進
・カジュアルな企業間交流
・クライシス対応
などが可能となっています。

例えばTwitter上で製品に関してポジティヴなつぶやきがあったときは、
それをリツイートして市場における商品の評判に賑わいを持たせられます。

逆にネガティヴなつぶやきがあったときや、なんらかの原因でブランドが炎上してしまったときでも、
その後の対応次第で±マイナスどころか±プラスの評価が得られます。

また、他の企業アカウント同士で親密なかけあいを見せれば、
相乗効果で新たなブランディング効果が期待できるうえ、消費者から見て企業がより身近な存在に感じられるでしょう。

あえてオープンな場でお客様対応や広報活動をするからこそ、ファンが増え、リピーターの育成に繋がるでしょう。

実際にTwitterを使ったマーケティングで一躍有名となった企業をご紹介

NHK広報局(@NHK_PR)

言わずと知れたNHK。
その広報局がたぐいまれにユニークなTwitter運営をしていることは、Twitterのヘビーユーザーなら誰もがご存知のはず。

みなさん、NHKという企業にはどんなイメージを抱いていますか?
「堅苦しい企業体制」
「おもしろみのない番組」
「災害実況や教育放送をするテレビ局」

歯に衣着せず言えば、こんな印象が強いのではないでしょうか。

しかしこのNHK広報局は、こうした長年蓄積された負のイメージを見事に覆すダークホースでした。
そのヒミツはひとえに“中の人”が繰り出すくだけた言い回しにあります。
顔文字を使ったり、ときにはTwitterで今話題のキーワードに絡めた新番組告知をしてみたり……。

とっつきにくい企業イメージが、とっつきやすい広報担当者の登場でガラリと変わった、
ソーシャルメディアマーケティングの大きな成功例と言ってよいでしょう。

株式会社タニタ(@TANITAofficial)

株式会社タニタは、健康機器の老舗メーカーとして長くヘルスケア業界に君臨しています。
2000年代初頭には、空前のダイエットブームに乗って“ヘルシーな社員食堂”の第一人者となりました。
今では社外向けにも“健康的な食生活について学びながら食事ができる”タニタ食堂が公開されています。

そんなタニタが次なるマーケティング手法として選んだのが、そう、Twitter!

タニタが採るツイートスタイルは、よりユーザーに近しい等身大の企業アカウント。
ユーザーから寄せられるどんなに些細な疑問や意見にも、律儀に、しかしフランクに返してゆきます。
まるで古い友達と会話を楽しんでいるかのような錯覚は、企業と顧客という関係性を超えて深い親しみをつくります。

株式会社タニタに似た企業アカウントとしては、
東急ハンズ(@TokyuHands)
シャープ株式会社(@SHARP_JP
などもおすすめです。
ぜひチェックしてみてくださいね♡

ScienceCafé by Nikon(@Science_Café)

※現在はアカウントはありません。

株式会社ニコンと聞くと、まずカメラを連想する方が多いと思います。
お高いプロ仕様の一眼レフから、運動会でお子さまの勇姿をおさめる家庭用デジタルカメラ etc…

しかし、ニコンはそれだけではありません。
実はいち民間企業として、日本の科学技術分野に貢献する研究機関でもあるのです!

そんなニコンが期間限定で設置したこちらのアカウントは、Twitterで科学に関する質問を募集し、毎回レアなゲストに登壇いただき解説するというもの。
ゲストにはすっかりバラエティ番組の常連なサイエンスプロデューサー 米村でんじろう先生や、子供たちの希望の星 宇宙飛行士の若田光一さんがいらっしゃいました。

Twitterをまるごとコンテンツとして成り立たせ、企業のイメージアップに活用したニコンは次に何をしかけるのか?
今から目が離せませんね♡

ソーシャルメディアマーケティングで成功する秘訣

いかがでしたでしょうか?
Twitterを使ったソーシャルメディアマーケティングの波は、みなさんの想像以上に広がりを見せています。

ソーシャルメディアマーケティングで成功する秘訣とは、
①堅苦しさを捨て、フランクに話す
②Twitterでホットなワードを使いこなし、ネットのトレンドに強くなる
③ユーザーの小さな声を見逃さない
④コンテンツ力を高める
以上4点を意識しながら運営することです。
今ノリにノっているNHK広報局や株式会社タニタ、株式会社ニコンのように、御社もファンからもっともーっと愛される企業になるはずです!

さあ、Twitterにログインログイン♡♡♡
https://twitter.com/?lang=ja

sana

この記事はぴっぴ♡が書きました