【ギャルが伝授!】メイクショップで使うべきオプション3選!

category :  自社EC売上UP

update :  2018/07/13(金)

staff :  まちき

ギャルが伝授!MakeShopで使うべきオプション3選ということで、、、
コンテンツを書かせていただいております。
MakeShopを担当しております待木です。普段は、営業とディレクターをしております。

MakeShopのオプションって多すぎてわからない!!!何が必要なの?と悩まれている方は多いかと思います。
そこで!今回はこれから内でのMakeShop制作実績No.1の待木が、今まで使用したオプションの中で3つのおすすめオプションとその活用法をご紹介します!!!

特に!アパレル事業者様におすすめイーレコメンド機能

イーレコメンド機能は【この商品を見た人はこんな商品も】でよく使われている機能です。
でもこの使い方はイーレコメンド機能のちょっとした機能でしかないんです!!!
あまり知られていない機能の中でも、特にアパレル事業者様におすすめしたいのが、、、

カテゴリーごとのランキングを表示するという仕様☆

大手のブランドサイトではよく用いられてますが、MakeShopでも実装ができます。

参照:http://annecoquine.com/

カテゴリーごとにランキングを見ることができるので、お客様は自分の気になる商品にをすぐに確認することが可能です。

「トップページをずらずらと長くするのは、、、更新もHTMLを触るのは苦手」というオーナー様でも、この機能は使い勝手がとてもいいところが特徴です。

待木

ランキングはネットショップ運営ではなくてはならないものです。
迷っているお客様に参考として売れている商品を見せてあげることは、
購入に繋げる施策として有効的ですので是非お試しください♬

特に!雑貨屋さんなどにおすすめWord Press連携オプション

雑貨屋さんなどライフスタイルなどを想像させることが大切なショップ様には「WordPress連携」がおすすめです。

商品をただ紹介するのは商品ページですが、お客様に商品の使用方法など、色々な情報を紹介できるのがコンテンツ記事です。

例えば、、、

ただのキャンドルが並んでる写真で
「ジャスミンのキャンドル」と紹介するよりかは、

「ジャスミンのキャンドルでバスタイム」と紹介とすれば、
バスタイムというキーワードでも集客することが可能になります。

「入浴時にキャンドルが使いたい」というときに、商品の記載があったら商品を見てしまいませんか?

そこが狙いなんです!!!!

お客様が買った先をイメージしてお買い物ができるようにするのがWordPress連携の良さです。

待木

自社商品の良さをもっとお客様に伝えてあげてください。
私はお客様の商品の良さもっと知りたいです!

リピーターだけじゃない!今すぐ入れたいCVRアップMakeRepeater

「MakeRepeater」は私のイチオシです。

主な機能はメルマガ配信なのですが、、、私のオススメしたい理由はメルマガ配信ではなく

WEB接客ツール!!!!

この機能のいいところは、、、今すぐ使えるということです。
どういうことかといいますと、
AIが「この人、買うか買わないか悩んでるな!」と判断した瞬間にお得なクーポンを出してくれるんです!

それも、、、利用期限が今から何分以内にみたいな設定ができちゃうんです。

なので、すぐ買うか悩んでる方の後押しをしてくれちゃうんです!

今からネットショップを始めるオーナー様でも、この機能でどんどんお客様を増やして、その後のリピーター施策としてメルマガ配信を行うことができます。

是非先ずはお試しからでも始めてみてください。

待木

私のお客様の中にはこの施策をして2週間で売り上げをグンと伸ばしたケースもあるので、試していただきたです!

まとめ

今回ご紹介したオプションはMakeShopの中でも人気のオプションばかりです。

ただ、現場ではオプション機能を「いまひとつうまく使えない」や「使いこなすのが難しい」というお声をいただくこともあります。

オプション機能を使いこなすのは一見難しいように思われがちです。
しかし一度使い方や活用方法を習得してしまえば、ショップ運用のしやすさが格段に変わります。

私たちは日々お客様にあったサイトの提案をさせていただいておりますので、なにかございましたら、ご相談に乗らせていただければと思います。

MakeShopを使用されているショップオーナー様がもっと使いやすく、やりたいことを実装できるアドバイスやご提案をさせていただきます。

相談したいよ〜というオーナー様がいらっしゃいましたらお問い合わせください♬

お問い合わせはこちら

待木

この記事はセールスチーム 待木が書きました