【全問正解必須!!】広告運用に必須知識に関するクイズ

category :  自社EC売上UP

update :  2018/09/05(水)

staff :  corekara

こんにちはクイズです。
今回はお盆中に、GoogleAdWordsの資格勉強をしていた私戸田が、その勉強で培った内容をクイズにしました。
これかがスラスラ解けるレベルであれば、GoogleAdWordsの基礎に関しては合格間違いないかも!?

問題1「リスティング広告の説明で誤っているものは次のうちどれ」

  • 検索エンジンで、一般ユーザーが検索したキーワードに、関連した広告を検索結果画面に表示する広告である。
  • 2:広告は表示をされると課金をされるシステムになっているため、表示回数を調整することで広告費用を調整することができる
  • 3:商材によっては広告を出稿できないこともあるため、注意が必要である
  • 4:比較的短期間で結果をだしやすい集客対策である

問題2「リスティング広告は、出稿するキーワードに対しそれぞれ入札金額によって順位が決まります。次のうちそのルールについて誤った記述はどれ」

  • 1:リスティング広告は、キーワードごとに変動制のため、季節によって入札単価の相場は変わってくる
  • 2:リスティング広告は、入札金額の大きさのみで掲載順位が決まる
  • 3:ビッグキーワードと呼ばれる人気のキーワードによっては、キーワード単価が5,000円近い金額になるものもある
  • 4:Googleの入札単価を調べるのに使えるツールは、キーワードプランナーである

問題3「 広告のクリックからコンバージョンが達成された頻度を示す指標は次のうちどれですか」

  • 1:クリック率
  • 2:LTV
  • 3:インプレッション単価
  • 4:CVR

問題4「低いクリック単価であっても、入札でより上位に広告が掲載される方法として正しいものは、次のうちどれ」

  • 1:ランディングページを広告出稿キーワードと少し離れた内容にし、広告要素の薄いページを設定する
  • 2:ランディングページを広告出稿キーワードと離れた内容にし、広告要素の強いページを設定する
  • 3:広告表示オプションをすべて設定する
  • 4:広告表示オプションは必要なもののみを選択し設定する

問題5「平均クリック単価が10円で、1 日あたりの目標クリック数が300の場合、1日の予算はいくらに設定すべきですか」

  • 1:310円
  • 2:3,000円
  • 3:30円
  • 4:900円

問題6「除外キーワードを設定するとCPAを下げるのに役立ちますが、その理由は次のうちどれですか。」

  • 1関連性の低いクリックが減る
  • 2:広告の平均掲載順位が上がる
  • 3:ディスプレイ ネットワークの関連性の高いプレースメントが増える
  • 4:キャンペーンの 1 日の予算の推奨額が下がる

問題7「これから酒店では、様々なお酒やおつまみを販売しています。お酒、つまみ、酒器をテーマにしたウェブサイトに広告を掲載したい場合、どの方法を選択すればよいですか。」

  • 1:トピックターゲット
  • 2:ターゲット地域
  • 3:プレースメントターゲティング
  • 4:デバイスターゲティング

問題8「広告グループで複数の広告を作成するメリットは何ですか」

  • 1:広告グループに複数の広告を設定した場合のみ、検索結果ページの上部に広告が表示される
  • 2:キーワードとの関連性に応じて、表示する広告が自動的に選択される
  • 3:広告グループに複数の広告がある場合のみ、広告表示オプションを表示できる
  • 4:クリック重視で最適化すると、広告のローテーションが自動的に行われ、掲載率の高い広告がより頻繁に表示される

問題9「広告の検索語句レポートを見たところ、検索語句にばらつきが多く、ある特定のキーワードからは特に多くのクリックが発生していることがわかりました。このとき次の施策としてとるべき行動はどれ」

  • 1:クリック数が少ない検索語句の中をすべて除外キーワードとして追加する
  • 2:広告にサイトリンクを設定してさらに注目度を高める
  • 3:関連性の高い検索語句をキーワードとして登録し、入札単価や広告文を調整する
  • 4:法人のクライアントも多いため、法人の方にのみ後払い機能など、法人ごとに決済方法の差別化をできるようにしたいと思い「BtoBオプション」を導入した。

問題10
「ECのミカタ2018版EC業界相関図でリスティング広告代行会社として紹介された会社はどれ」

  • 1:株式会社これでも
  • 2:株式会社これだけ
  • 3:株式会社これしき
  • 4:株式会社これから

さぁ、あなたは全問正解できたかな?
できた人も、できなかった人も、次はこちらの解説でお会いしましょう!

toda

この記事はとだとだが書きました