福岡に60店舗を展開するアパレル企業がECを立ち上げた理由とは

category :  EC事業者インタビュー

update :  2021/11/23(火)

staff :  とだとだ

今回インタビューをさせていただきましたのは、、、
福岡に60店舗を展開するアパレル企業、セキミキ・グループ株式会社様

弊社のサービスを多数導入していただいてるセキミキ・グループ株式会社様に、その理由をお伺いしました!

ECの素人集団なので最初は苦労しました

自社ECサイトの立ち上げたきっかけを教えてください。

自社ECサイトは2016年12月に立ち上げになります。
2015年からZOZOTOWNでECは行い、反応はもらえていました。ただ、どうしても販売手数料などで利益が出にくいので、自社ECサイトも立ち上げることになりました。

↑現在運営中のECサイト

立ち上げ時に苦労したことはありますか?

ECサイトの関しては素人集団なので、「カートシステムはどこを利用する」「商品のアップ」「在庫の管理」「会員登録のルール」などなど一つひとつ決めていくのが大変でした。

そういう状態でしたので、制作は外注でつくり、最終的にそちらの会社にコンサルまで見てもらっていました。

ただ、そのコンサル会社は、当たり前のことを提案するだけで、今抱えている悩みに対して具体的な提案をくれなかったんです。なので、数か月で解約をしてしました。

弊社を知った経緯はどのようなものだったのでしょうか?

箕田さんという営業の方から広告に関してのテレアポをもらったのがきっかけです。

↑弊社営業の箕田。弊社のベテラン営業。

実は、最初のコンサルの会社後も何社かお付き合いをしていのですが、費用対効果の面や相性で続かないでいました。

そこで、次の販促施策として広告を検討していたので、まずはお会いしてみようとなりました。

これからさんは提案を出し惜しみしない会社です

会ってみて印象はいかがでしたか

広告に関して知識がなかったので、いろいろと提案していただきありがたかったです。それと、箕田さんも熱意があるいい人で好感が持てました。
それで御社のことをいろいろと調べてみると、ECに関しての実績が豊富だとわかり、一度やってみようかなと思いました。

弊社のサービスを受けてみていかがでしたか

現在は広告だけではなく、コンサルやサイトの改修もしていただき、
毎回熱意のある提案をしてくれるのでありがたいです。

たとえば、弊社が抱える課題に対して解決策の提案が、それはちょっと出来ないかなという提案だったりすることがあります。そんなときに、すぐに別の提案をしてくれるので非常に助かっています。

これまでのコンサルは、知識を小出しにして契約を伸ばしていこうっていう人が多かいなか、
これからさんは提案を出し惜しみしないですよね。

現状、運営している中で意識していとはありますか

常に意識をして確認している数字は
「新規の顧客がどれだけ増えているか」「アプリユーザーがどれだけ増えたか」「LTVはどうなっているか」「CV数がどれだけあるか」
です。
ここが売上に直結するので、常に意識しています。

また、今後はOMOやサブスクサービスなどが今以上に大切になると思いますので、
今の客層に対して新しいサービスをどのように構築していくかというのは中長期的な目標にしています。

私が新しいもの好きの飽き性なので、流行っているなっていうものは飛びつき、そこからトライアンドエラーで試行錯誤しています。

最後に、弊社のサービスの検討を考えているにメッセージをお願いいたします。

これまで15社くらいのコンサルの話を聞き、数社と付き合ってきました。
そのなかで比較をしてみると、これからさんはECに関して自分たちの持っている知見から
私たちの抱える課題やコストに合わせた提案をして動いてくれるので信頼できます。

だから、まず自分たちの課題ややりたいことを、短期的、中長期の部分でしっかりと洗い出して、これからに投げてみるといい答えが返ってくると思いますよ!

会社名:セキミキ・グループ株式会社

toda

この記事はとだとだが書きました