7章 売れないネットショップがするべき売り上げアップ対策 SNSでのコンテンツマーケティング編

category :  コラム

update :  2018/05/24(木)

staff :  ゆりーか

7章 売れないネットショップがするべき売上アップ対策 SNSでのコンテンツマーケティング編

ネットショップで売り上げが伸びない時、その根本的な理由として最初に考えられるのは単純にショップにお客さんが来ないという点でしょう。

そこで集客のために最近よく使われている手法がコンテンツマーケティングです。
顧客に役立つコンテンツなどを作り、そこにアクセスを集めお店に誘導するのです。

その中でも今回はSNSを活用したコンテンツマーケティングについて取り上げます。
コンテンツマーケティングでSNSを活用するということにはどういう特徴やメリットがあるのでしょうか?

SNSでの情報拡散

Twitter、FacebookそしてInstagramなど日本でもソーシャルネットワークサービス(SNS)を使う人は大変多くなっています。
特に流行の発信源と言われる若い女性の間ではInstagramを使う人が多く、インスタ映えということばは流行語にもなりました。

つまり前提としてSNSは多くの人が目をつける優秀なプラットフォームであり、ネットショップの売上を上げるのに大変有効なツールです。

SNS自体の利用料は無料であり、集客のためのコストもかかりません。
そのためコンテンツを育てることができれば、非常に優秀な無料の営業マンになってくれるのです。

そのためSNSでの情報拡散はもはや必須と言えるでしょう。

更新が手軽

コンテンツページをサイト内に作っていくという作業は、かなり大きな負担になってきます。
ページの構成を考え、使う写真を複数選び、しっかりとした文章を用意し、それをコーディングし、1つのページを作る必要があります。 そのため人員とコストをかけなければいけない時もあります。

しかしTwitterなら140字、Instagramであれば写真を用意するだけで、htmlやCSSなどコーディングの専門知識がなくとも、簡単に情報を発信することが可能になります。

いざコンテンツを作ろうと意気込んでみたものの、作業量の負担からなかなか継続的に行えないということがよくあります。

もちろんページ内にコンテンツを埋め込むことも大切なコンテンツマーケティングです。
しかし更新が止まってしまっては意味がありません。まずは自分にとって運営がしやすい体制を作りこむことが大切です。

ファンが増えれば固定客になってくれる

SNSでのコンテンツマーケティングを行うメリットは、エンドユーザーとの接点を持ち続けることができることです。

『ツイートがおもしろい』『素敵な写真がアップされる』となるとあなたのSNSアカウントをフォローしてくれるようになります。
その結果、あなたが何かを投稿する度に、エンドユーザーはあなたのアカウントのことを認知するようになります。

ネットにおいての広告で最も主流なものにリスティング広告というものがあります。
これは瞬発力のある集客には役立ちますが、継続的に行うには費用をかけ続けないといけません。

SNS上で写真や文章などの魅力あるコンテンツをコンテンツマーケティングとして定期的に発信することでアカウントのファンを作り、そこから更にネットショップ自体のファンを増やしていくことに繋がります。そうすればサイトの運営も安定していくことでしょう。

まとめ

コンテンツマーケティングというのはさまざまな手法があります。
ただその中でSNSを介したものは、最も手軽でありコンテンツマーケティングを行うにあたって不可欠な内容となっています。

エンドユーザーから見て魅力的に見える写真はどのようなものか、興味を持ってもらえる配信はどのような内容であるのか。他サイトを見たり、検索キーワードのチェックで把握しましょう。
そうして自分のお店のファンを獲得できるようなSNS運営を心がけていきましょう。

各SNSの細かい更新のポイントはこちら

この記事は広報担当 ゆりーかが書きました