第3部1章 【5分でわかる!】リスティング広告

第3部1章 【5分でわかる!】リスティング広告

CATEGORY :  corekarablog , 自社EC売上UP
STAFF :  corekara

こんにちは、はじめまして。プロモーションチームの宮本です。
1月から運用に携わらせて頂いております。
これから広告運用を始めたいとお考えの方に少しでもお役に立てる情報を発信できればいいなぁという思いで書かせていただきます!

リスティング広告って何?

リスティング広告とは、GoogleやYahoo!などの検索エンジンでユーザーが検索した語句に連動して表示される広告の事で、検索結果ページの上や下に表示されます。

インターネットで何かしら検索したことがある方はきっと目にしたことがあるはずです。「広告」と小さく書かれているアレがリスティング広告です。

リスティング広告

リスティング広告とSEOは間違われてしまうことが多いのですが、リスティング広告はお金はかかるけど効果がすぐに出る、SEOはお金はかからないけど結果が出るまで時間がかかる、という感じで私は覚えています!

費用さえかけられるのであれば、リスティング広告の方が手軽に始められて効果が分かりやすいのでおすすめです!

リスティング広告のメリット

当たり前ですが、検索エンジンで何かを検索するということは、何かしらの情報やサービスを探しているとうことです。 リスティング広告は、ユーザーがどんなキーワードで商品を検索しているのかを想定し、そのキーワードを指定して広告を配信します
例えば、化粧水を販売している業者がリスティング広告を出稿したら、検索エンジンで「化粧水」を検索しているユーザーに広告を表示できます。

つまり、特定の商品などを探しているユーザーに直接アピールすることができるため、コンバージョンに繋がりやすくなります。
適切なキーワードを設定して優良顧客の獲得を目指しましょう。

リスティング広告でできること

リスティング広告では、広告文を設定することができます。
文字数の制限や使用できる記号などは決まっているものの、ある程度自由に設定することができます。
自社商品の魅力を広告文にすることも、ユーザーの気持ちを考えて広告文を設定することもできますので、是非興味を惹く広告文を作成してみてくださいね。

また、実際にリスティング広告を配信したあとは、広告の表示回数や、クリック数、実際にかかったコストやコンバージョンなどの測定が可能です。
データを分析し改善点を見つけることによってより、効果の高い広告を配信することができます。

リスティング広告の掲載媒体

リスティング広告の掲載媒体は主に2つです。
ひとつはGoogleAdwordsです。Googleをはじめとする検索エンジンの検索結果画面に表示されます。
もうひとつはYahoo!プロモーション広告です。Yahoo!JAPANをはじめとする検索エンジンの検索結果画面に表示されます。

どちらの媒体も専用のページからのお申込みが必要になりますが、登録は無料でできます。
上記ふたつどちらも登録することをおすすめします。

リスティング広告の料金形態

リスティング広告は、クリック課金という料金形態を取っています。
どういうことかと言うと、広告をクリックされなければ全く料金はかからないと言うことです。

初めに「広告枠」を購入する必要はなく、自分のできる範囲内の予算で運用を開始することができるのもリスティング広告の魅力です。
月の予算はもちろん、一日の予算を設定することもでき、設定した予算を超えて料金を請求されることはありません。

まとめ

リスティング広告について、少しはご理解いただけましたでしょうか。
理解できてもできなくても、今すぐリスティング広告を始めて自社の売上を強化しちゃいましょー!

最後までお付合いありがとうございました!
次回は【5分でわかる!】ショッピング広告です。お楽しみに!

宮本唯

この記事はプロモーションチーム 宮本が書きました